デッキパッド

サーフィン ソフトボード

サーフィン初心者おすすめサーフボード4選!5万円以下で揃えるソフトボードのメリット

投稿日:

「ショートボードに乗りたいなら浮力が大きいファンボードから始めたほうが良いよ。」

「とりあえずショップでボードを購入したほうが良いよ。」

私は高校生の頃に近くのサーフショップで中古ボードを購入してサーフィンを始めました。たしかブランド名はローカルモーションだったと思います。

いまはインターネットが発達して、初心者でも安くて正しいサーフボード選びができるようになりましたね。

本当に素晴らしい時代だと思う。

ということで今回は初心者向けおすすめサーフボードをまとめていきます。

初心者におすすめしたいサーフボードとは

冒頭で書いたエピソードは実際に私が初心者のときに先輩から教わったことです。

でも私は高校生なのでお金がなく新品のボードが買えませんでしたし、最初のボードだって友達と共同購入です。

それから数年経って大学生になったころ、私の友人はショップ店員さんのアドバイスに従っていきなりサーフボードをオーダーし、オーダーをすると付いてくるセットとスクール券をもらって喜んでいたのを覚えています。

総額で10万円以上してたはず。今考えると恐ろしい情弱ビジネスです。

このブログを読んでいるあなたはネットリテラシーがとても高いので、そういうことはないでしょうが、いきなりサーフボードオーダーするとかマジで止めてくださいね。

初心者のころは間違いなくボードをクラッシュさせますし、そもそもサーフィンを続けるかも分からない。

サーフボードの購入に10万円かかるくらいならサーフィンスクールに10万円かけたほうがいいです。

でも今回の記事ではオススメサーフボードを紹介するものなので、サーフボードを紹介します。初心者さんにおすすめできるサーフボードの条件はコチラです。

初心者向けボードの条件

  • 5万円以下でセットが揃う
  • 十分な浮力があるソフトボード
  • ショップで購入する

この条件を満たしたサーフボードが初心者さん向けのサーフボードとなります。ちなみに次の動画はハワイのコストコで購入した1万円のソフトボードです(笑)

ヒガシーサーさん(@higashisacom)がシェアした投稿 -

ソフテック サーフボード

2度のワールドチャンピオンにも輝いたトム・キャロルが考案したソフトボードです。

初心者向けのソフトボードから上級者向けのソフトボードまで取り揃えています。

マイボードとして購入するなら大きすぎず小さすぎずのサイズがオススメなので、初心者にオススメできるソフトボードはコレですね。

楽天市場のショップなら沖縄県でも37,800円(送料無料)で購入できるのは大きいですよね。子供用にもオススメです。

CATCH SURF キャッチサーフ

ソフトボードの楽しさや面白さを詰め込んだボードデザインを展開しているキャッチサーフ。元WCTサーファーのカラニ・ロブがハワイのパイプラインやノースショアの波で遊びまくってる動画が人気です。

初心者向けボードのおすすめモデルは『ODYSEA』になります。税込み価格65,000円〜80,000円とソフテックボードより割高ですね。

BUBBLE バブル

親子で楽しめるように考案されたソフトボード(BUBBLE)が初心者向けにピッタリなので紹介します。

ネットで幅広く検索してみたんですが、楽天市場やAmazonでの取扱はありませんでした。

そのため通常のサーフショップで探す必要があります。

BUBBLE はソフテックのように低価格で初心者向けボードが手に入るソフトボードブランドです。

TURBO FREEDOM

TURBO はボディーボードメーカーとして人気が高いブランドです。こちらもソフテックやBUBBLE同様、低価格で初心者セットが手に入るのでオススメ。

FREEDOM というモデルが初心者向けに販売されています。

ただしコチラも残念ながら楽天市場やAmazonでは見つけることができませんでした。

初心者にオススメできるのは1択

世界的にもソフトボード人気は高まっています。2018年にWSLを退いたミックファニングを始め、CJ NELSONなど世界で大人気のサーファーがソフトボード市場に投資するようになりました。

そんな中でも初心者さんが選ぶべきソフトボードは5万円以下で揃うセットです。

ソフテックなら5万円以下で全部揃います。

性能やブランドネームにこだわる必要はありません。ぶっちゃけ初心者のうちにそういうこと気にしてても意味がないからです。

将来的にショートボードに乗りたいと考えてる方にオススメしたいのは 6'6ft〜7'0ft ぐらいのモデルです。

とくにこだわりがないなら 8'0ft の大きさを選ぶといいと思います。

フィンも付属しているので、あとはサーフボードの滑り止めに使うワックスと、サーフボードが流されないようにボードとカラダを結ぶリーシュコードを購入しましょう。

5万円以下でセットが揃うサーフボードをオススメする理由

サーフィン

サーフィンを楽しむために必要な道具は次の4つです。

  • サーフボード
  • サーフボードに取り付けるフィン
  • サーフボードの滑り止めワックス
  • サーフボードが流されないようにカラダと結ぶリーシュコード

この4つの道具があればサーフィンができます。まずは4つの道具を全部合わせて5万円以下〜5万円程度で揃えるようにしましょう。

初心者の段階で5万円以上のコストをかけてサーフィンを始める必要はありません。

数年前の日本ではソフトボードすら馬鹿にされてた感じがしますが、いま世界では上手いサーファーからキッズまで波やポイントに合わせてソフトボードを楽しんでる姿が見られます。

オーストラリアやカリフォルニアは当たり前として、ハワイのようなガチしか集まらない場所でもソフトボードは人気です。

そもそもサーフボードには大きく分けて3つのボード素材があります。1つは通常のポリウレタンフォームでシェイプされたサーフボードです。

2つめはEPSと言われるポリスチレンのビーズ法による発泡フォームです。専門用語は無視してください。

そして3つめが世界中で流行っているソフトボード(スポンジ)です。

この中で初心者さんに向いてるのはソフトボードになります。一昔前までのソフトボードと言えばサーフィンスクール用の大きなボードが主流でしたが、いまは違います。

サーフィン大国オーストラリアやサーフィン文化発信地カリフォルニア、サーフィンの聖地ハワイでは当たり前のようにソフトボードが乗られています。

形や材質でサーフィンの在り方を決めてしまうのは日本のサーフシーンの独特な文化ですが、まずはその古い考えを教え込まれないようにしてください。

初心者に向いているのはソフトボードです。そしてソフトボードであれば5万円以下でリーシュコード、ワックスが揃います。

ぶつかっても痛くないし、クラッシュしても壊れにくい。そして何よりヒトとぶつかってしまってもケガさせにくいという特徴があります。

通常のポリウレタンフォームやEPS素材ももいいですが、最初のうちはとにかく安全に楽しむことが第一。

ハワイでは頭ぐらいの波でも、大人や子どもたちがソフトボードやボディーボード、ボディーサーフィンで楽しそうに遊んでいます。

あれだけ楽しんでいればそりゃサーフィンって上達するよねって感じです。

楽しむことが一番の上達ですから、初心者でも楽しめるボードを選びましょう。

サーフィンは楽しむもの

ハワイのサーフィンは楽しい遊びです。

日本の場合はちょっと違うかなーという感じ。なんとなくカッコイイから始めるとか、サブカルチャー的なジャンルで取り扱われたりします。

ハワイのサーフィンとは意味も目的も全く違う。

私は完全にハワイのサーフィンが好きです。

かっこよさとか上手さとか二の次三の次です。

ハワイでサーフィンすると日本のガツガツサーフィンがほんとアホらしく見えてきます。

話が逸れましたが、サーフィンは楽しむものです。

私が初心者さんに伝えたいことはサーフィンは楽しいもの。笑顔で最高にハッピーになれる遊びですよーってことですね。

その目的に合うのがソフトボードなんですね。

十分な浮力があるソフトボード

サーフィンスクール

初心者のころはとにかく波に乗るという楽しさを知るのが第一です。

かっこよさとか、プライドとか考えてるヒトはいつまで経ってもサーフィンが下手なままです。それに初心者の頃からショートボードに乗ってるほうが100%かっこ悪いです。

十分な浮力があるソフトボードに乗りましょう。

ただロングボードになると車に乗らなかったり、お部屋に置けなかったりと色々と不便が発生します。

できれば、最初の5回くらいはサーフィンスクールを活用してサーフィンの楽しさを教えてもらったほうがいいです。

サーフィンスクールで教えてもらうメリット

スクールで正しく教えてもらえれば、その先のサーフィンライフが大きく変わります。

なぜなら初日でテイクオフができるから。

私は最初のテイクオフができるまで1年かかりました。間違ったボード選びや独学でサーフィンを続けてたからです。

スクールに通って、まずはロングボードで波に乗る感覚と楽しさを覚える。

スクールで学んだあとは、スクールで使っていたボードより少し小さいボードを選べば大丈夫でしょう。ソフトボードの豊富なサイズから最適なものを選んでください。

ただし出来れば本当にサーフィンが好きなサーフィンスクールを選んでください。

ちなみに沖縄県でサーフィンを始めるなら美人女性インストラクターが教えてくれる Island Color をオススメします。

ガイドもスクールも親子サーフィンも対応してくれます。

サーフィン初心者おすすめサーフボード4選のまとめ

デッキパッド

私は2017年に子どもと一緒にソフトボードのファンボードでサーフィンをしました。

コストコで購入した100ドルくらいの激安ソフトボードだったんですが、これが本当に楽しくて楽しくてたまりませんでした。

冒頭の動画がソレですね。次の動画は子どもと一緒に遊んだ動画です。

ヒガシーサーさん(@higashisacom)がシェアした投稿 -

8ftのファンボードサイズはやっぱりこういう遊び方のほうが向いています。

8ftぐらいの大きさになると持ち運びが結構大変ですし、サーフポイントで初心者さんが他の人に混じって...と考えると少し大きすぎるかなってイメージですね。

ハワイのようにハッピーサーフィンが溢れてる場所ならいいんですけど...最近の沖縄では絶対にオススメできないですよね(笑)

8ftサイズの大きなボードは確かに浮力もあって初心者でも波に乗れるとは思うけど、持ち運びにストレスがかかるくらいならうーんって思いました。

それなら7'0ftぐらいの大きさのほうが使いやすそうだし、海での操作性もいいので私は7'0ftぐらいのソフトボードをオススメします。

サーフィンの基本や波に乗る楽しさはサーフィンスクールで体験できます。まずはそこからです。その次にマイボードを購入するというステップが待っているので、そのときは少しだけステップアップしたサイズを選ぶといいでしょう。

6'6〜7'0ftサイズなら初心者さんでもレベルアップを楽しめてオススメですよ。

関連記事もバグースです

-サーフィン ソフトボード

Copyright© ポケットサーフ , 2019 All Rights Reserved.