Youtubeチャンネル登録で最新情報をGET

サーフィントップターン練習方法!カーバースケートとスケートパークを使った上達法をコーチに教えてもらいました

3 min 46 views
サーフィントップターン

サーフィンの「トップターン」とは、波のトップでボードを切り返すテクニックのことです。本記事では初心者〜中級者向けに分かりやすくトップターンの練習方法を紹介しています。カーバースケートとスケートパークを活用していますが、コーチのアドバイスを実践すれば平地でも練習できるので、ぜひぜひ実践してみてください。

まずは「サーフィンライフハック」のYoutubeチャンネルで公開している動画をご覧ください。

サーフィンのトップターンのコツ

サーフィンのオンラインサロン「Corrective Surf’n’ Fitness」で学んだトップターンのコツは次の通りです。

  • トップを見る
  • カラダを開く
  • パワーゾーンに戻るまで開き続ける

この3つがトップターンを成功させるコツだと教えてもらいました。

サーフィントップターンの中級者の悩み

サーフィンのトップターンで悩みが多いポイントは次の通りです。

  • トップに上りきる前に失速してしまう
  • トップで体制を崩して倒れてしまう
  • 体重移動が上手にできない
  • テールを振り回してしまう

ヒガシーサーは中級者代表ですので、この悩みがよく分かります。特にトップに上がりきる前に失速してしまうと、トップターンは成功しにくくなります。

この原因は実はトップターンにあるわけではなくて、テイクオフからのボトムターンという一連の動き全体に問題があります。

その問題を一つずつ解決していきましょう。

サーフィントップターン トップを見る

サーフィンのトップターンで「トップを見る」というのはどういうことか?コーチのアドバイスを受ける前まで、トップを見ているようで、実は波のトップを見れていませんでした。

動画の中では上手にトップターンできている女性と、ヒガシーサーの動画が比較されています。(動画の1分32秒)

ヒガシーサーの指摘されているポイントは「目線」です。

トップに上りたいのに、目線はトップを見れていません。時計の針で言うと10時の方向を見てしまっていました。

そのためターンの最初から斜めにランプを登っているので、そのあとのトップターンが遅くなっています。

またターンのラインも大きくなって、これも失速の原因になってしまっていることを教えてもらいました。

目線をちゃんとトップに向けよう

サーフィン トップターン カラダを開く

トップターンで大切なことは「目線」でリードしてあげることですが、カラダを開き続けることも大切です。

波のトップに上がったときにカラダの開きが止まってしまうと、ボトムに降りていくときにスピードを得られなくなります。そうすると3マニューバができる波で、2マニューバしかできません。

それを避けるためにはトップに上がっても勇気を出してカラダを開き続けることが大事になります。

怖いけど、勇気を出してカラダを開いて、ボトムをしっかり見ましょう

トップターンはカーバースケートで練習しよう

サーフィンの陸トレに最適なスケートボードは「カーバースケート」です。いろいろサーフスケートが出ていますが、サーフィンライフハックでは「CARVER SKATE BOARD」を陸トレにオススメしています。

その理由はサーフィン先進国のオーストラリアでもサーフィン上達レッスンで使われているからです。

日本のサーフシーンも素晴らしいですが、サーフィンレベルが世界最高水準のオーストラリアは科学的にサーフィンを上達するプログラムがいくつもあります。

私が参加しているオンラインサロン「Corrective Surf’n’ Fitness」では、オーストラリアで有名なサーフィンコーチ「クレイトン・ニーナバー」さんのメソッドを活用しています。

そのメソッドを実践するのに一番良いのが「カーバースケート」を使ってサーフィンの練習を行う方法なので、筆者もサーフィンの陸トレにはカーバースケートを使っています。

カーバースケートの選び方についてはコチラの記事を参考にしてもらえると嬉しいです。↓

カーバースケート おすすめモデルは?

サーフィンのトップターンを練習するのに欠かせないカーバースケート。そのオススメモデルはホイールベースが16インチ〜17インチのもの。トラックはC7でもCX4でもどちらでも構いません。デッキの長さはあまり関係ないです。

この情報はカーバースケートジャパンの担当者さんのコメントです。こうした情報もサロンで教えてもらえます。

ホイールベースが16インチ〜17インチで選ぶなら Rejin(レジン)モデルがオススメです。

5/22入荷予定サーフスケート カーバー レジン CX Carver 31″ Resin Surf Complete 完成品 コンプリート スケートボード スケボー サーフィン サーフ 陸トレ CX4

サーフィン トップターン練習方法まとめ

サーフィントップターン

サーフィンのトップターン練習方法をまとめるとこうなります。

  • トップを見る
  • カラダを開く
  • パワーゾーンに戻るまで開き続ける

上記の3つのポイントを意識して、カーバースケートを使って練習するとサーフィンのトップターン上達に繋がります。みんなで実践して、サーフィン上達していきましょう。

次に読む記事はコチラ

ヒガシーサー

ヒガシーサー

サーフィンライフハック編集長。得意分野は初心者目線でサーフィン上達方法を解説すること。サーフィン歴20年、沖縄在住2児の父、ブログとYouTubeが本業。著書「ブログで簡単!アフィリエイト 稼ぐ力をつけるための教科書(4刷)」他3冊。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*