islandcolor

サーフィン 沖縄サーフトリップ

沖縄サーフィン 宮城島ポイントの紹介と注意点 動画あり

更新日:

はいさい。ヒガシーサーです。

先日ひさしぶりに
友人とサーフセッションしてきました。

今回は同じ一眼レフユーザーで
僕以上に映像や写真にこだわり続けるサーファーのお二人。

少ない時間だったけど
二人の想いに触れて心地いい時間でした。

今回は沖縄県のローカルポイント
「宮城島」のサーフポイントの注意点を紹介します。

ローカルポイントでサーフィンする注意点

islandcolor

超当たり前のことなので本当は書きたくないですが
以下の注意点は守りましょう。

  • 地主、農家さんの土地であること
  • 誰かが整備してくれてるということ
  • タバコを吸わない、捨てない
  • 無理に駐車しない
  • 裸(パンイチ)で歩かない
  • 挨拶を交わすこと

なんか大人として当たり前のことなんだけど...

ピークは大きく分けて3つ

islandcolor

使用カメラ rx100


ポイントに到着すると大きく分けて3つのポイントがあります。

  • 1番手前のポイント
  • 真ん中のメインポイント
  • 奥側のポイント

真ん中のポイントはローカルが集中しますが
ちゃんと挨拶をしてくれれば、優しく対応してくれます。

南西、西の風がベスト

miyagijima

宮城島のポイントは東海岸のアウターリーフ。

南西、西風がオフショアになり
キレイなライトの波が割れます。

手前のピークのインサイドではグーフィーセクションもあり!

真ん中のピークから手前のピークまで重なると
30mライドが可能。

形が良い時はピークと
インサイドセクションでチューブも巻く。

tube

ピークは上級者でもパーリングしてしまうほど
強烈なリップが崩れます。

水の量が豊富なので、決まった時はバリのスランガンや
ハワイのアラモアナボウルのような波が割れます。

カレントについて

miyagijima

宮城島のサーフポイントは非常に強いカレントが発生します。
陸が近いとは言え、アウターリーフのポイント。

初心者の方や、ビジターの方は
必ずローカル、もしくはガイドと一緒に入るようにしてください。

カレントに流されないようにするには、
大きく突き出た崖から離れすぎないようにすること。

気がついたら沖側に大きく流されていた!
ってことも少なくないので宮城島でサーフィンするときは
最新の注意を払うようにしましょう。

人は比較的少なめ

gopro

スーサイドや砂辺と比べると比較的少ないです。
とは言っても最近は人も増え
クラッシュなどのトラブルも増えてるのだとか。

無理のないファンサーフ
シェアサーフィンでいきましょう。

駐車スペースについて

駐車

駐車マナーの悪さはとても深刻。

「すいません。サーファーがこんな停め方しちゃって」
「にーにーの車ね?」
「いや、全然関係ない車ですけど謝っておこうと思って」
「いいさ。ワンのピカップは小さいからよ。通れるから大丈夫よ。」
「気ぃちきれよ〜」
「ありがとー」

というやりとりを何度したことか。

農家の皆さん、生活道路に使っている皆さん
僕が代表して謝ります。すいません。

のどかで良いポイントです

miyagijima

宮城島のポイントは手付かずの自然が残されていて
とても良いポイント。

土地神様もいらっしゃるので
入る際には「お邪魔します」という心を持ちましょう。

-サーフィン 沖縄サーフトリップ

Copyright© グッドサーファーズ , 2019 All Rights Reserved.