joe

アルメリック サーフィン サーフボードの選び方

The Average Joe ってどんなボード?特徴は?

更新日:

はいさい。ヒガシーサーです。
今日、皆さんに紹介したいのは Channel Islands サーフボード の新作「Aberage Joe」です。

joe

このボードは、初心者〜上級者まで全てのサーファーが「シンプルに楽しむ」ためだけに開発されたサーフボード。

6年以上、何百回というデモツアーを重ねた Channel Islands は、サーファーは時にシンプルに楽しくて乗りやすいボードを求めていることを発見。

僕もどちらかというと、というか、完全に「シンプルに楽しい」ほうが好き。だから「Aberage Joe」は最高に楽しいボードとなるかも。

THE AVERAGE JOE

この動画を見ると「ボード短っ!」って思いますが、ボリュームはかなりありますね。公式サイトのサイズ表を見てみましょう。

img02

注目するところは【Volumes】の部分。ここの数字でボード自体の浮力が決まります。Lenght 5.1 ですら26.6L。かなり浮力が大きいのが分かりますね。

楽しさが伝わってくる動画

英語ですが、このちょっとテンション高めの解説も見てみましょう。

New Flyer よりもフレンドリーでイージーなボードだぜ!って言ってる通り、初心者でも楽しめるボードです。

乗ってみたい...

Average Joeはどんなボード?

theaveragejoe

アベレージジョーは、一体どんなボードなのか?

カンタンに言うと「新しいファンボード」です。新しいファンボードと言えば、やっぱりスパムホエールも外せません。

ハワイでスパムホエールに乗りましたが、スパムホエールは厚みが薄いので、見た目以上に動くボードでした。テイクオフは超速いけど、以外に動きまくるスーパーなボード。

そして、アベレージジョーは、そのスパムホエールよりもボリュームが大きく。しっかりと厚みもあります。

5.1 で 26.6L もあれば、かなりオーバーフロー気味でしょう。だからこそ初心者でも乗りやすいボードに仕上がってます。

誰向けか?

keepwaddling1

公式サイトでは「初心者〜上級者」と幅広いユーザーにおススメされています。もう少し補足するとこんな感じですね。

  • パワーのない小波でサーフィンしている
  • 横に走れる初心者
  • 中級者以上

に向いてると思います。特に初心者にとっては「パドルも速い、ドルフィンもやりやすい、テイクオフも速い」そんなボードになりそうですね。

中級者であれば、レールトゥレールの練習になりそうですし、上級者ならぶっ飛んだスピードを得られそう。Average Joe はどっちにしても楽しそうですね。

うぅ欲しいなぁ欲しいなぁ。

-アルメリック, サーフィン サーフボードの選び方

Copyright© ポケットサーフ , 2019 All Rights Reserved.