サーフィン




サーフィン 始め方

初心者が知っておきたいサーフィンの正しい始め方

投稿日:

サーフィン初心者が知っておきたいサーフィンの始め方をまとめていきます。

わたしが初心者のときに一番悩んでいたのは「サーフィンを教えてくれる先輩」「サーフィンを一緒に楽しむ友達」が身近にいなかったことです。極度の人見知りなのでショップにお世話になることもなく、サーフィンの先輩に出会うこともありませんでした。

もしも過去の自分にサーフィンを教えるようなことがあれば、わたしは自信を持ってこう伝えます。

「ネットがあるから大丈夫」と(笑)

というのは半分冗談ですが、この記事を読めばサーフィンを始める時の基本的な流れと、知っておきたいマナーやルールの学び方などを知ることができます。

あなたがサーフィンを始めたいと考えているなら以下の4つのステップを順序よく踏んでいきましょう。

  • まずはサーフショップやサーフガイドにお世話になる。
  • 最初は5万円以下で一式を揃えてもいい。
  • ルールとマナー、サーフィンの正しい上達方法を学ぶ。
  • スポーツの基本は反復練習!スケボーを使おう。

これらを知ってサーフィンを始めれば、ハッピーで楽しいサーフィンライフを送ることができますよ。

ステップ1 サーフショップ、サーフガイド、サーフィンスクールに参加してみる

サーフィンスクール

わたしがサーフィンを始めたのはもう14年前(2003年)、サーフガイドはまだ一般的ではありませんでした。

いまでは素晴らしいサービスを提供しているサーフガイドもいっぱいあるので、まず最初のステップとしてサーフガイドやサーフィンスクールでサーフィンを学んでみましょう。

一度レッスンを受講すればサーフィンの楽しさや、ローカルルール、マナーなど一通り大切なことを教えてくれます。

それに一番のメリットはローカルの先輩と知り合えること。

ガイドやショップの店員さんと仲良くなることで、あなたのサーフィンライフは一層楽しくなります。

サーフィンスクールをオススメする理由は?

トリップ先でのサーフィン体験を除くと、サーフィンスクールをオススメする理由はズバリ「サーフィンの知り合い」を作ることです。

最初に正しい技術を学ぶことはもちろんですが、それよりもメリットが大きいのはサーフィンの先輩と繋がれることです。

わたしは苦手なんですが、ショップにはそれぞれコミュニティとチームがあります。沖縄はそこまでコミュニティ意識が高いわけではありませんが、それでもチーム意識というのは根強く残っています。

チームの一員になることで、サーフィンのマナーやルールを教えてもらうことができます

それにサーフポイントの知識も教えてもらえるので大切な上達環境と言えるでしょう。

初心者で周りに教えてくれるヒトがいない場合、サーフショップやサーフスクールが提供しているサーフィンのスクールを体験してみましょう。

5万円以下で始めるサーフィン道具一式

サーフィン

サーフィンの道具ってめちゃめちゃ高いですよね。

ショップや新品で全部を揃えるとサーフボード+セミドライスーツだけで20万円を超えることもあります。ショップで言われるがままサーフボードを購入してインテリアと化している方もいるでしょう。

とりあえず今回は5万円以下で全ての道具が揃うように調整していきましょう。まずサーフィンを始める時に必ず必要な道具は以下のものです。

  • サーフボード
  • リーシュコード
  • デッキパッド
  • 滑り止めワックス
  • サーフボード用のフィン
  • 水着(セミドライスーツ)

とりあえずコレだけの道具があればサーフィンは始められます。5万円以下で全てを揃えるのは無理ですが、理想はなるべく安く始めましょう。

初心者向けサーフボードの選び方

サーフィンを始めるためには当たり前ですがサーフボードが必要です。

初心者の方はいきなり10万円を超えるようなセットを購入するのではなく5万円以下で揃えるようにしましょう。

最初のサーフボードの目的は「波に乗る楽しさを覚えること」にしてください。

かっこいいサーフィンに憧れる気持ちも分かりますが、最初はロングボードやソフトボードなど小さな波でも乗れるようなボードを選らびましょう。

オススメはソフト素材を利用したファンボードやロングボードです。

なぜ最初のボードをオーダーしてしまうのか?

わたしがサーフィンを始めた頃はショップで新品をオーダーする初心者の方も大勢いらっしゃいました。

野球を始めた小学生がイチローと同じバットを買ったところで野球が上手くなるわけないですし、まだ自分のスタイルも見つかっていないうちからボードをオーダーしても、それは結局「こんな感じで」という曖昧なフィーリングから生まれるものなのであなたのサーフィンにフィットするボードではないのです。

いまのマシンシェイプはテクノロジーが進化して素晴らしいくらい優秀です。もう数年すると最終的な仕上げのためのハンドシェイプもいらなくなるかもしれません。

AIやビッグデータの波は確実にサーフィン業界にも訪れています。まずは安くても中古でも良いので「波に乗る楽しさを覚えるサーフボード」を選んで楽しんでいきましょう。

初心者にオススメしたいテイクオフがしやすいサーフボードとは?

ずばり浮力が大きなボードです。

わたしは初心者の頃からずっとショートボードに乗ってきました。ファンボードでもロングでもなくショートボードです。なぜそうだったかというと、やっぱり教えてくれる人が周りにいなかったからですね。

初心者の頃から6.0だか6.1ぐらいのサイズのショートボードを使っていましたが、いま思えばアホでしかないですね(笑)

おかげで初めてテイクオフができるようになるまで半年以上かかりました。普通は正しいボード選びとサーフィンを教えてくれる人がいれば初日でテイクオフができます。

まず最初のうちはスクールやガイドのサーフィンスクールを受講して、ロングボードで波に乗る体験をしてください。

それからボードはなるべく浮力が大きいものを選んでください。いまはソフトボードの性能もめちゃめちゃ良くなっています。

初心者のうちは見栄を張る必要はありません。

最初のうちはいろんな方に迷惑をかけてしまうのは当然なので、もしぶつかったとしても安全なソフトボードをオススメします。しかも安い!

ソフテックやソフトボードをオススメする理由

日本では人気がありませんが海外では超上手いサーファーもソフトボードで遊んだりしています。また子どものファーストボードにソフトボードを選ぶことも一般的です。

その理由はやっぱり安全だから。

サーフィンにケガは付きものですが、そのリスクはなるべく抑えたいですよね。それに最初のサーフボードは絶対クラッシュします。(ボードがぶつかって穴が空いたりする)

そのときの精神的ダメージは大きいし、間違えたら大きなケガもします。それを防げるのはソフトボードの魅力ならではと言えます。

人気のブランドはいくつかありますが、わたしがオススメするのは元ワールドチャンピオンのトム・キャロルが作ったブランド【SOFTECH SURFBOARDS】です。

昔からサーフィンが好きな方はケリー、トム・カレン、トム・キャロルを知っているでしょう。明るい人柄でレジェンド感はありませんが、間違いなくサーフィン界のレジェンドであるトムキャロルさんが立ち上げたソフトボードブランドです。

いま日本で購入できる初心者向けソフトボードはコチラです。※フィンも付属しているセットを選んでくださいね。

フィンって何?

フィン

サーフボードにはいろんな種類のフィンシステムが採用されています。ここでは割愛しますが代表的なものは3つのフィンを取り付けられる「トライフィン」のサーフボードです。

フィンの役割は色々ありますが、サーフボードを自分の思い通りにコントロールするためにあると考えてください。

取り付け、切り替えが可能なFCS、フューチャーフィンシステムが一般的。昔ながらのサーフィンを好む人はフィンの取り替えができないオンフィンのシステムを好む方もいます。

何のためにフィンはあるの?

フィンの形状やシステムによって、サーフボードの下に生まれる水の流れが変化したり、ターンの時に水に食いついたりすることで色んなターンを楽しむことができます。

先ほど紹介したSoftechのサーフボードもトライフィンシステムを採用しており、専用のフィンが付属しています。

サーフィンが上手になってくると色んなフィンシステムを試して、いろんなサーフボードの乗り心地を楽しむことができます。

最初のうちはトライフィンのサーフボードが一番扱いやすいので、トライフィンシステムを採用しているサーフボードを使っていきましょう。

リーシュコードの選び方は?

サーフィン

ネットでサーフボードを購入すると無料で付いてきたりしますね。

リーシュコードはボードが流されるのを防ぐ役割があります。わたしは泳げないのですが、このコードがあるおかげでなんとか生きていられます(笑)

リーシュコードも実はピンキリがあって、わたしが14年前に初めて使ったリーシュコードはスイベルと呼ばれる部品すらない、なんか鎖みたいなもので繋がってるだけのコードでした。

そりゃもう絡まるなんのって(笑)

それから比べたらいまのリーシュコードは安くても全然絡まらないし、水には浮くし、強度は高いし。もう最高ですよ。

オススメのブランドはクリエイチャーのリーシュコード。このブランドのリーシュコードを選んでおけば失敗はありません。

デッキパッドは必要なの?

デッキパッド

絶対に必要なものかと言われたらそうではありませんが、あったほうがいいですね。

毎回ワックスをかける手間も省けるし、なにより後ろ足部分のスタンスを覚えるためにも必要です。

デッキパッドは貼り方を間違えてしまうとすぐに剥がれたり、貼る位置が間違ってたりするので注意が必要。

筆者はテール部分のリーシュカップすぐ上に貼るべきデッキパッドを、ボトム側に貼ってしまってショップの店員さんに大笑いされたことがあります(笑)あれは悲しかった。

色んな種類がありますが、最近のオススメはこのノーブランドのタイプ。レビューや口コミでは剥がれるとか書かれていますが、おそらく貼り方の問題でしょう。わたしは問題なく使用できています。

デッキパッドの貼り方

最近のデッキパッドは購入時のパッケージに貼り方が記載されているのでそれを参考にして貼るのもいいですし、大好きなサーフショップ【nakisurf】さんの動画が1番分かりやすいです。

わたしは貼った後ににドライヤーでデッキパッド部分を温め接着面をより接着させます。それから本や重いものを上に乗せて1日置いてから使うようにしていました。

このブログでもあとで記事にまとめるので良かったら参考にしてみてください。

参考記事:失敗しないデッキパッドの貼り方まとめ(近日公開)

ワックスってなに?

ワックスはサーフボードの滑り止めにつかうもの。通常のサーフボードの表面はツルツルしているので、ワックスを塗らないとパドリングのときや、テイクオフ時にツルツル滑ってうまく波に乗ることができません。

こちらもネットで購入すれば安く手に入るので箱買いしときましょう(笑)

ワックスの種類はベースコート、トップコートの二種類があります。まず先にベースコートを塗って、トップコートのワックスを塗るのが一般的ですが、初心者のうちはベースコートを二重三重に塗り重ねればオッケーです。

ただワックスの成分は海を壊してしまう化学製品です。やっぱりどんなに性能が良くなったとしても海を壊してしまうので、わたしはある時期から「クリアデッキ」と言われる製品を使っています。

クリアデッキとは?

ワックスの役割は「滑り止め」ですよね。その滑り止めの役割として後ろ足側にデッキパッドを貼ります。

じゃあなんで前足側にはワックスなの?

それはきっと「みんながやってるから」だと思います。

みんながやってるからワックスを前足側に塗りたくるわけです。でもそれでサンゴや海に悪影響だとするなら、それでも使い続けますか?

わたしはNOでした。

そこでいろいろ試してみて「クリアデッキ」が1番良かったですね。

クリアデッキは後ろ足用のデッキパッドほどゴツゴツはしていませんが、滑り止めの役割を得られる凹凸が付いているシールタイプの滑り止めシート。じつはサーフボードだけではなく、お風呂の浴槽にも使えたりする優れものです。

このシールタイプの滑り止めシートを使えば毎回のワックス掛け、ワックスを剥がすという行為も必要なくなるので時短にも繋がります。

ほんとワックスって時間泥棒ですからね。

価格はワックスよりも割高ですが、数カ月間〜1年はワックスを塗ったりはがしたりする必要がないので、時間で割るとコスパは高い。

海も汚さず毎回の時短にも繋がり、セミドライスーツのあの恥ずかしいワックス擦れもなくなる。最高ですね!

参考記事:クリアデッキ サーフィン用滑り止めシールの実力は?全員買ったほうがいいレベル!

サーフィン用スーツの選び方

セミドライスーツ

このブログを書いているヒガシーサーは沖縄在住。

寒い地方でサーフィンした経験はニュージーランドぐらいなので、そんなにこだわりはありません。ただしサーフィンで使うスーツについてはいくつか知っておいて欲しい情報があります。

まずセミドライスーツはオーダーする必要はありません。

吊るしと言われるショップに吊るされている規制サイズから選べば大丈夫です。

それに自分のサイズが分かっていれば、インターネットを使って格安で購入することもできます。ショップで採寸してもいいですが何度か採寸ミスを経験しています。

人的ミスは必ず起こりますからコレ使いましょう。タダです。

ZOZOTOWN ボディ採寸スーツです。

この採寸スーツで正確なサイズを計り、あとはネットで表示されてるスーツのサイズと照らし合わせれば大丈夫ですよね。コレ絶対使ったほうがいいです。

何度も言うけどコレ、タダですからね!

ZOZOSUIT(採寸ボディースーツ)|ZOZO(ゾゾ)のファッション通販 - ZOZOTOWN

日本製ブランドスーツは高品質だけど高い

例えば日本でセミドライスーツを買うと3mm〜5mmのフルスーツでも価格は8万円〜15万円を超えたりしますよね。これが海外ならせいぜい3万円〜5万円で購入できます。

もちろん一番良いのはオーダーすることですし、日本製のサーフィン用スーツは信じられないくらい高性能です。

極寒の場所でサーフィンするなら高品質のほうが良いに決まってますよね。

わたしが住んでる沖縄なら真冬でも水温18度ぐらいなので既成サイズで十分なのです。

ただ中古はオススメしません。スーツの劣化や縮みは必ずありますし、絶対に用を足してるはずなので、潔癖性のわたしは無理です(笑)

安くて高品質なスーツを選ぼう

ネットを上手に使えば安くて高品質なセミドライスーツに出会うこともできます。わたしがオススメしたいのはボード屋さんが扱っている日本製セミドライスーツです。

ボード屋

出典:ボード屋 https://bo-doya.com/item/124377/

大手ブランドセミドライスーツと同じ国内工場で生産されていますが、最新マテリアルを使用したセミドライスーツが39,800円で購入できます。また、友達紹介キャンペーン制度を利用すれば1,000ポイントももらえます(後述)

詳細ページ:激安 SUMA(スーマ)セミドライ ウェットスーツ 5×3mm(ポイントバック対象外)

Amazonや楽天でも見つかる

ボード屋さんほど信頼はできませんが、Amazonや楽天からでも安くて高品質なサーフィン用スーツはいくらでも見つかります。コレとかも良さそうですよね。

セミドライスーツ ウェットスーツ セミドライ メンズ ウエットスーツ サーフィン FELLOW 5/3mm 保温起毛素材 ノンジップ ジップレス

5万円以下で揃うサーフィン道具一式のまとめ

以上でサーフィンを始めるための道具が揃いました。とりあえず現時点での合計価格を見ていきましょう。

  • ソフテックサーフボード 36,000円〜
  • サーフボード用のフィン ボードに付属
  • リーシュコード 4,000円〜
  • デッキパッド 2,500円〜
  • 滑り止めワックス 300円〜
  • 水着(セミドライスーツ)29,800円〜

合計72,600円〜。

…5万超えてるやんけ。

夏ならセミドライスーツが要らないので4万ちょっとで揃う計算になりますが、それだとダメですか?

ダメだよ。

すいません無理でした。とは言ってもセミドライスーツ込みで72,600円で揃うのが今のサーフィン事情なんですね。わたしがサーフィンを始めた当初はサーフボードだけでこれくらいの値段は吹っ飛びましたけどね。

良い時代になりました。

ではまだまだ続きます。つぎはインターネットを活用してサーフィンライフを満喫する方法をまとめていきます。

インターネットを上手に活用して格安で道具を揃える

ネット

サーフィンを始めるにはショップやガイドを利用してサーファーの先輩と繋がっていくことが1番の近道です。

それは良いことなんですが、良くも悪くも先輩サーファーと繋がりすぎてしまうとどうしてもローカル環境から抜け出せなくなるかもしれません。

このブログの読者さんは大人サーファーなので、ショップや先輩の一次情報だけではなくインターネットや本を積極的に活用して幅広い考え方を身に着けていきましょう。

サーフボードやセミドライスーツはネットショップで揃える

わたしは今までショップやローカルの先輩にお世話になったことはありません。

なぜなら極度の人見知りであり、インターネットが大好きだったからです。いまは2017年ですし、AIが人間を超えるシンギュラリティもすぐそこに迫っている時代。

だからインターネットをバリバリ活用して、サーフボードやセミドライスーツはネットショップで揃えてしまいましょう。

ボード屋

ボード屋

出典:https://bo-doya.com/item/itemgenre/new-surfboards/

わたしが1番オススメしている...というかもうボード屋さん以外は使ってないというレベルで活用させて頂いています。

アルメリック、JS、DHDなどサーフィン大国オーストラリアで人気のブランドがズラリ。しかも円安状況下でもビックリするくらい安いです。

初心者向けソフトボードはありませんが、初心者向けのサーフボードも格安で購入できるのでぜひチェックしてください。

また、ボード屋さんの紹介キャンペーンを利用すると、次回の購入から使える1000ポイント(1ポイント1円)がもらえます。

ボード屋紹介者キャンペーンの使い方

ボード屋

出典:https://bo-doya.com/campaign3/

ボード屋

出典:https://bo-doya.com/campaign3/

手順は以下の通りです。

  1. ボード屋で会員登録
  2. 商品をカートに入れて購入手続きをしましょう。
  3. 発送、支払い画面にある紹介者名のところに【 比嘉 研仁(ヒガ アキヒト) 】と記入する
  4. メールでポイントゲットの通知が届く

この流れで1000ポイントもらえます。ぜひぜひ活用してくださいね。

紹介者名 【 比嘉 研仁(ヒガ アキヒト) 】

サーフスケートを買うならe-ShopSmart

サーフスケートを買うならe-ShopSmartがオススメ。

正規品カーバーボードは現地と変わらない価格で購入できるのでオススメです。わたしもコチラのショップを利用してカーバーボードを購入しています。

e-ShopSmart カーバーボードが安くて豊富!

Amazon Echo や Google Home を導入しよう

ワックスやクリアデッキのような消耗品はAmazonを利用しましょう。

クリアデッキが剥がれて使えなくなったり、ワックスが足りなくなったらこう言えば勝手に家に届きます。

「アレクサ ワックスを注文して」

これだけで購入履歴から Amazon Echo が注文してくれるのでラクですね。

そのうち波情報も教えてくれるようになるはずです。

※Google Home では「なみある?」がすでに波情報を提供し始めています。そのうち Amazon Echo の Alexa も対応していくと思います。

波情報は自分で取得しよう

波情報

将来的には Google HomeAlexa が自動で最適な波情報を提供してくれるようになると思います。

サーファーのみなさんがどんどん使うことで「波情報は需要あるな」とAIに覚えさせないといけません。(ヒガシーサーは毎日波情報は?と話しかけている。返ってこないけどw)

そんな未来はもう少し先になると思いますが、自分のホームポイントの波情報ぐらいは自分で取得できるようになりましょう。

本当は教え合うコミュニティがあればいいんですが、サーフィンって閉鎖的なコミュニティが多いし、良い波はシェアしたくないという感情が働くため極上の波と出会うのは経験値に頼るしかなくなります。

最初は難しいかもしれませんが、天気予測、波予測、風予測などネットから拾える情報からホームポイントの波情報を調べられるようにしておきましょう。

そのうちサーフィンのコミュニティも作りたいですねー。

サーフィンの基礎はどこで学ぶ?

サーフィン

昔はサーフィンの技術は全てビデオで学びました。あの頃はDVDもビデオもまだ全盛期でしたし、ユーチューブもありましたがまだサーフィンの動画は少なかったと思います。

いまは世界サーフィンリーグのWSL(旧WCT)のリアルタイム実況も聞けるし、今からサーフィン始める人たちを素直にうらやましく思います。最近のキッズはずーっとユーチューブのサーフィン動画見てるそうですね。

そりゃ上手くなりますよ。

ただやっぱりハウツー動画ということを考えると、体系的にまとめられた「ハウツー専門の動画」である必要があります。

ユーチューブで見ることができるハウツー動画もいっぱいありますが、部分部分で解説されていますし、なかなか体系的にまとめられてるとは言えません。

しっかりプロが監修、編集されているハウツー教材を活用することをオススメします。

初心者にオススメしたいサーフィンハウツー教材

初心者の頃はまず情報を引き算することが必要です。

サーフィンの情報は何も意識していないとどんどん足し算されてしまいます。そのなかで自分に必要な情報を選ぶのは至難の技。

初心者のころに必要な教材と、ステップするために必要な教材はまったく性質が異なります。始めの段階で「正しい情報」と出会うことが大切なので、ウツー教材は絶対手に入れておくことをオススメします。

ただ...残念ながら現時点でオススメできるハウツー教材は物理的なDVDしかありません(泣)

これほんとどうにかしてもらいたいなーって思うんですが、今時は普通ストリーミング再生くらいできて欲しいですよね。どの家にDVDデッキがあるんだよって感じなんですがそれは仕方ありませんね。

わたしも初心者の頃にこうした正しい情報を教えてくれるサーフィン教材と出会いたかったです。

サーフィンの基礎知識やルールは本でも学べる

サーフィンの基本用語、ルール、基礎知識はネットで探すよりも本で学ぶほうが効率が良いです。ただ最近はサーフィン業界も不況なのでハウツー本がほとんど出てこなくなりました。

わたしがサーフィンを始めた当初はいっぱいあったんですが、いまはもうほとんど書店で見かけることがなくなりました。なので Amazon を使いましょう(笑)

反復練習のためのスケボー

carver

タレントの武井壮さんのスポーツ理論ってご存知ですか?

結論を言えば、自分のカラダを自分のイメージ通りにコントロールできる状態であることが望ましいという話なんですが、サーフィンも全くその通りだと思います。

サーフィンがどれだけ上手くても、一本の波に乗れる時間って数秒から数十秒程度。みっちり三時間サーフィンしたとしても初心者や通常の中級者レベルだと10本乗れれば良い方じゃないでしょうか?

つまりどんなに乗ったとしても1日に貯まる経験値は1分程度のサーフィンなんです。

これでは1年間毎日反復練習したとしても、せいぜい5、6時間程度の経験値しか貯まりません。

これって他のスポーツではありえないですよね。

通常のスポーツであれば反復練習を繰り返すことによって、頭のイメージと体のコントロールを擦り合わせて調整できるようになります。

しかし前述した通りサーフィンは、海が作り出す波という動体の中で動かすスポーツです。いまは人工ウェーブが話題になっていますが、現時点では同じ波に乗り続けることは難しいでしょう。

だからサーフィンを上達したいと思うなら、まずスケボーで反復練習をするのが最も効率の良い上達方法なのです。

普通のスケボーとサーフィン用スケボーの違い

サーフィンが上手な人たちはみんな「普通のスケボーに乗るべき」と言います。

その理由の一つにサーフィン用スケートボードは「サーフィンに似せている」ため、足首の体重移動だけでターンができてしまうことにあります。

普通のスケートボードはトラックと言われるウィールと板をつなぐ部分が柔らかくないので、体重移動をしっかりかけないと曲がれなかったりします。

そうした理由から「サーフスケートはサーフィン上達には向いていない」と言うサーフィン上級者の方も多いのです。

しかし、わたしは絶対サーフスケートをオススメします。

サーフスケートをオススメする理由

  • スタンスが大きく取れる
  • 面白いほどサーフィンの感覚と類似
  • なによりも楽しい

わたしたちはサーフィンが上達したいと思っていても、プロになるわけじゃないですよね。

いやもしかしたら目指す方もいるでしょうが、2児の父で30歳を超えてる大人がティーンエイジャーと同じようなスケボーに乗るのって抵抗あります(笑)

サーフスケートはこれまでのスケボー感覚とは違って、サーフィンの感覚に近いし、ターンの臨場感なんかはまさにサーフィンのソレです。

最初のうちは平面の駐車場などを使って「横に乗る」感覚を磨くといいでしょう。

横に乗る感覚があるヒトとないヒトでは、サーフィンの上達スピードに大きな違いが生まれます。

サーフィンのスタンスは反復練習でしか身につかない

わたしたち世代のサーファーと言えばケリー・スレーター、シェーン・ドリアン、ロブ・マチャド、トム・カレンが憧れの対象でした。

わたしはレギュラーフッターですが、やっぱりロブのスタイルはかっこよくて、よく鏡にビデオを映してスタンスを真似したものです。

サーフィンのスタイルは反復練習とイメージでしか身につきません。

そのためにも動画を見てイメージを高めつつ、スケボーで反復練習を行う必要があります。

オススメはカーバー系のサーフスケート

最もオススメできるのがカーバースケートボードです。このスケボーは10年以上前から発売されていますが、いまだに人気が高く、サーフィン大国のオーストラリアやカリフォルニアのサーフスクールでも導入されています。

とにかくサーフィンの感覚に近くて面白い。ボードサイズを選べば通常のスケボーのようにランプを使ったスケボーもできるようになっています。

いまわたしがメインで使用しているのは37インチとやや大きめのスタンスが取れるカーバーボードです。

関連記事:Carver C7 レビュー!カーバースケートボード 34インチはサーフィンの練習になるのか?

サーフスティック、カーブボード

こちらも有名なサーフスケートで「SURF STIK」と呼ばれています。

SURF STIK はわたしも10年以上使っていますが、サーフィンのボトムターン時のタメを反復練習するのに向いています。

ただスピードが出ないと曲がれないし、スピードが出てくるとすぐにウィールが滑ってしまうという使いにくさがあります。

またボード自体が重くて、自立することもできないので持ち運びや収納に不便。

その代わりターンのタメや感覚などはもうサーフィンのそれと同じように作られています。

わたしは STIK しか経験がありませんが、ウィールの限界値が高い LONG STIK のほうが良いらしい。そして日常で使うのにでかすぎるカーブボードは更にサーフィンの感覚に似ているそうです。

サーフィンの始め方 まとめ

サーフィン

長かったですね。以下の伝えたいことはすべて伝わったでしょうか?

  • まずはサーフショップやサーフガイドにお世話になる。
  • 最初は5万円以下で一式を揃えてもいい。
  • ルールとマナー、サーフィンの正しい上達方法を学ぶ。
  • スポーツの基本は反復練習!スケボーを使おう。

サーフィンはめちゃめちゃ楽しいです。わたしの人生の軸とも言えるライフワークにもなっています。ブロガーとして家族を養っているのも、そもそもサーフィンを自由にできる生活を求めたからです。

そういう意味でもサーフィンは本当に楽しいので、これから始めようと考えてるあなたはラッキーだと思います。

だってこんな素晴らしい趣味ってほかに見当たりませんからね。

今回の記事は、サーフィン歴14年のヒガシーサーが自身の初心者経験を思い出してまとめた記事ですが、参考にしてもらえたら嬉しいです。

-サーフィン 始め方

Copyright© ポケットサーフ , 2018 All Rights Reserved.