Youtubeチャンネル登録で最新情報をGET

Corrective Surf’n’ Fitness コラボ提案

目的

ウェブサイト「サーフィンライフハック」の目的は30代後半、初心者〜中級者サーファーのポジションを獲得、サーファーの理想のライフスタイルを実現することです。

その上でサーフィンライフを向上させてくれたオンラインサロン「Corrective Surf’n’ Fitness」の露出をお手伝いしたいと考えています。

内容

  • Youtube コンテンツの制作
  • SEOコンテンツの制作

Youtubeコンテンツについて

サーフィン系のYoutube動画はプロサーファー、一般サーファーの上達系、Vlog系など様々なコンテンツが増えてきました。今後もプロサーファーの人たちがどんどん登場してくることが予想されます。

サーフィンライフハックは30代後半〜50代の男性がメイン視聴者層になります。サーフィンレベルは初級者〜中級者が多いです。よくコメントを頂くのが「分かりやすい」と「映像クオリティが高い」という点です。

いろいろとテストしていく中で、今後作っておきたいコンテンツの提案をさせて頂きます。

YoutubeチャンネルのSEO

ターゲットは「これまで独学でサーフィンをしてきたけど、怪我をしたり、上達の壁が見えたり、サーフィンにマンネリを感じている30代」になります。

ヒガシーサーという一人の人間をペルソナに設定した上で、どうしたら「ロイヤル顧客」になってくれるのか、どういったコンテンツを配信して、どういったキャラクターを作っていくかを考えて作っています。

メインコンテンツは「サーフィン上達」「レビュー」の2つを想定しています。

メインの視聴者層

人気の高いコンテンツ

  • パドリング
  • カーバースケート
  • テイクオフ
  • ドルフィンスルー
  • ストレッチ

サーフィン関連のコンテンツでは、初心者〜中級者がよく検索する「サーフィンの基礎」が人気です。

増やしていきたいコンテンツ

  • サーフィン基本動作のトレーニング
  • 自宅トレーニングのやり方
  • サーフボード等のレビュー

上記のコンテンツを定期的に更新していきたいと考えています。

コラボでお願いしたいコンテンツ

  • パドリングトレーニング、ストレッチ、理論
  • テイクオフトレーニング、ストレッチ、理論
  • ドルフィンスルートレーニング、理論
  • ボトムターントレーニング、理論
  • スケートトレーニング、、理論
  • 立甲(肩甲骨周りのストレッチ)
  • トレーニンググッズを使ったトレーニング等

など自宅で完結できるトレーニングやストレッチなどをコンテンツとしてコラボできたらと考えています。

形式はどんな形でも構いませんが、1コンテンツ5分〜10分程度でまとめる予定です。(1時間〜2時間の動画を取って小出しにするやり方でも大丈夫です)

今後やっていきたいコンテンツ

  • クレイトンサーフボードのレビュー
  • Skillzhighウェットスーツのレビュー
  • コレクティブ推奨グッズのレビュー

など、コレクティブで購入できるものは購入をして、コンテンツが作れたらいいなと考えています。

将来的には、ブロガー風に各ブランドのサーフボードや、ウェットスーツなどもレビューできる形を作りたいと考えています。

例えばアルメリック、ファイヤーワイヤー、ミックファニングのスポンジボードなど検索回数が多いボードブランドを紹介していきます。

コレクティブ関連コンテンツだけを紹介しちゃうと、視聴者がステマに感じてしまうと思うので、そのへんはバランス良くレビューしていく予定です。

ウェブサイトのSEOについて

サーフィンライフハックの公式ブログとして運営している「pocketsurf.jp」は現在1日300〜400PV前後です。

コチラのサイトでもコレクティブで学んでいることをSEOコンテンツとして紹介できたらと考えていますが、いかがでしょうか?

例えば「カーバースケート」で検索すると当サイトが上位に表示されています。

また「パドリング サーフィン」で検索しても上位表示ができています。

こうした「ニッチ×複合キーワード」でSEOコンテンツを作り、サーフィン関連のビッグキーワードで上位表示できるような施策を行っていきます。

「カーバースケート」等の特定の商標キーワードを取ることもできるので、以前サロン内で紹介されていたカーバースケートジャパンなど、サーフィン関連企業の応援に繋げていきたいと考えています。

まとめ

以上がコラボ提案の内容になります。

コレクティブサーフィンフィットネスに出会ってから、サーフィンがどんどん楽しくなってきたので、多くの人にコンテンツを届けられたらいいなと思います。

懸念しているのは「どこまで出していいのかな」という点です。もし線引があるようであれば、そのへんも突っ込んで教えてもらえたら助かります。

個人の中級者サーファーがチャンネル登録3万人までいけば、書籍の展開も含めて影響力もそこそこ出てくると思うので、またさらにコレクティブの魅力を伝えられると思っています。

以上です。他にも「こんなことをしてほしい」や「協力して欲しい」という相談がございましたら気軽にメッセしてもらえたら嬉しいです。

それでは引き続きよろしくお願いします。