ベースブレッドってどうなの?サーファーが1年間続けてみた感想

5 min

完全栄養食ってどうなの?という疑問を抱えていたので、実際に購入して試してみた感想をまとめています。

結論から言うと「アフターサーフにベースブレッド習慣」はめちゃめちゃオススメです。

スマートなサーファーなら一度は試してもらいたいベースブレッドのメリットとデメリットを紹介していきます。

basebread
basebreadで作ったハンバーガー

なぜ食べ物と栄養にこだわるのか

ベースブレッド
  • 家族を病気で亡くしている
  • 糖質について勉強している
  • 食育に興味がある
  • 栄養に興味がある
  • ビタミン・ケトン療法に出会う
  • 分子栄養学に興味がある
  • うつ病を経験している
  • 若い頃にニキビで悩んでいた
  • フリーランスという職業柄
  • アレルギーがある
  • 成分表示をしっかり見る習慣がある
  • 太りたくない(衰えたくない)

いろいろな理由がありますが、筆者は2017年に病気で家族を亡くし、それから子供たちを含めて糖質を摂りすぎない生活を始めました。

そういう経緯があって、健康や食べるものには気を使っています。

BASE BREAD ベースブレッド 7つのメリット

ベースブレッド
  • 1食2袋で27gのタンパク質が摂取できる
  • 26種類のビタミン&ミネラルを摂取できる
  • 通常のパンより糖質低め
  • 1食2袋312円〜
  • 時短に繋がる
  • 調理不要
  • 片付け不要

ベースフード社が提供する BASE BREAD ベースブレッド を続けるメリットをまとめてみました。

特に気に入ってるのはサーフィン前後の食事をベースブレッドに置き換えられるところです。

今まではプロテインでタンパク質補給をしていましたが、例えば朝一サーフィンの時とかは難しかったりしますよね。

そんな時にパンを一袋だけ持っていけばOKっていうのは大きなメリットです。

サーフポイントに移動中の車内で食べられるし、調理も片付けも不要なのですごく助かります。

サーファーが ベースブレッド を選ぶ6つのメリット

  • サーフィン後の栄養補給が手軽にできる
  • 咀嚼回数が増える
  • 26種類のビタミン&ミネラル
  • 27gのタンパク質
  • 6gの食物繊維
  • 満腹感を得られる
  • 1食312円〜ランチ代の節約になる

上記の理由でサーファーにベースブレッドをオススメしています。

サーフィン前後にジャンクフードや菓子パンなどをコンビニで買うより、カラダに良いのでオススメです。

1食2袋で27gのタンパク質が摂取できるのも大きなメリット。それだけでなく26種類のビタミン&ミネラルが補給できるのも嬉しいです。

特にサーフィン後はカラダが回復に向けてタンパク質を欲しているし、紫外線ダメージからの回復にビタミンとミネラルも大事です。

サーフィン直後は消化吸収が行われにくい状況なので、BCAAやEAAなどを摂取する方も多いです。

私はタイムリリースのビタミンC 2g と、甘味料不使用で大豆以外の植物性タンパク質のプロテインを持っていくことが多いです。

人間の消化器官は高純度な栄養を吸収できるようにはできていないので、なるべく顎を動かして咀嚼を行い、消化吸収を促すことで効率良く吸収できるようになっています。

ベースブレッドは全粒粉で咀嚼回数が多くなるので、一口30回を目安に咀嚼できて気に入っています。

ベースブレッドは子どもたちのおやつにもオススメできる

ベースブレッドのパンは子どもたちのおやつとしてもオススメです。

我が家には小学生の子供が2人います。

普段からブドウ糖果糖(異性化液糖)、スクラロース、アセスルファムK、アステルパームなど人工甘味料が入ったものを控えていて、体に良くないと分かってるものをあげたくないので、おやつ選びも結構大変なんです・・・。

こうしたあまり摂取すべきではない人工甘味料を小さな頃から避けているおかげで、子供たちの味覚は私たちよりも正常です。

人工甘味料が入ってる食べ物は「甘いけど変な味がする」とすぐに気付きます。

そんな子供たちにベースブレッドを食べさせたところ「美味しい」と言って気に入ってくれてます。

変なものも入っていないし、タンパク質もビタミン・ミネラルも手軽に取れるところが気に入ってるポイントです。

サーフィン前後にジャンクフード食べてない?

サーフィンの前後にジャンクフード食べていませんか?

せっかくエクササイズ効果が高いサーフィンをやっているなら、ジャンクフードは控えましょう。

ベースブレッドは1食312円で必要な栄養素を摂取できる点も大きな魅力です。

例えばマクドナルドのバリューセットは500円前後なので、それよりも安い価格で栄養を補給できるのは嬉しいです。

お弁当屋さんのお弁当や惣菜も美味しいですが、調理過程でビタミンは壊されているし、基本的には栄養は含まれていないと考えた方がいいでしょう。

ビタミンやミネラルを補給するためには野菜や果物、良質なタンパク質を摂取しないといけないので、そうなってくると1食1,000円ぐらい必要になってきます。

そう考えると1食312円で27gのタンパク質、26種類のビタミン&ミネラルを摂取できるのは、すごく助かりますよね。

食べ過ぎはグルテンの視点からオススメしない

ベースブレッドは効率よく栄養を補給できますが、1日1食を置き換える程度にするのがオススメ。

間違っても1日3食をベースブレッドにするのはオススメできません。

その理由は「グルテンの取り過ぎは良くない」から。ここは色々な考え方があると思いますが、日本人は糖質もグルテンも乳製品も無知識に取り過ぎています。

ベースブレッドは全粒粉で糖質も少なめですが、それでもグルテン食品ですし、糖質も含まれています。

なので1日1食をベースブレッドに置き換える、週に3日ほど置き換える程度で続けるのが良いと思います。

なんでもそうですが、同じものを摂り続けるのは肝臓と腎臓にとってもあまり良いことではないので、バランスよく使うのがオススメです。

とりあえず「サーフィン後はベースブレッド食べようぜ」ぐらいの感覚でチョイスするぐらいがサーファーにとってはベストだと思います。

今なら継続コースが20%OFFで注文できますが、いきなり継続コースは嫌だなという方は Amazonでお試しセット を購入するのもオススメです。私もそれで始めました。

ベースブレッドを1年続けて分かったデメリット

  • 好みが分かれる
  • 淡白な味
  • グルテンフリー、ロカボではない

全粒粉なので通常の白パンと好みが分かれる

ベースブレッドの原料は全粒粉なので、好みは分かれると思います。

プレーンは淡白な味

ベースブレッドのパンは味付けが淡白なので、好みが分かれそうです。数種類あるので飽きることはありませんが、毎日食べていたら飽きるかもしれませんね。

我が家ではオーガニックのハチミツや、アーモンドバターなどを塗って食べたり、チーズやバターを挟んで食べたりしています。

グルテンフリー、ロカボではない

全粒粉なので通常のパンよりは糖質は控えめですが、ロカボとは言えないぐらいの糖質は含まれています。

また、グルテンフリーでもないため1日3食をベースブレッドにするとかはしない方がいいですね。

ベースブレッドの特徴

  • 主に植物由来のたんぱく質が27g含まれています。
  • からだに必要な26種のビタミンとミネラルをすべてカバー。
  • 全粒粉など穀物や大豆由来の食物繊維が6〜7g含まれています。
  • 一般的なパンと比べて、プレーンは糖質36%OFF、チョコレートは糖質30%OFF
  • からだに必要な26種のビタミンとミネラルをすべてカバー。
  • チアシード由来のオメガ3脂肪酸が0.8g含まれています。

詳しくはベースブレッドの公式サイトをご覧ください。

BASE BREAD 公式サイト>>

ベースブレッド 各種パンの感想

プレーン

普通に美味しいです。我が家はバターやハチミツなどを付けて食べてます。

チョコレート

ホットサンドメーカーやオーブンで温めて食べてます。息子の一番のお気に入り。(電子レンジは我が家は使いません)

メープル

メープルも普通にめちゃ美味いです。こちらもオーブンで温めるとより美味しく召し上がれます。

シナモン

私のお気に入りはシナモンです。美味しい。普通に美味しい。コーヒーと一緒に食べると至福が訪れます。

カレー

ネットでも賛否両論が多いカレー味・・・そのままでは確かに好みが分かれそうです。オーブンで温めて食べると普通に美味しいです。

食パン

basebread
basebread

通常のトースターでも焼ける食パンタイプのベースブレッドも登場しました。この食パンタイプは使いやすくて気に入っています。

ベースブレッドを安く買う方法

ベースブレッドはAmazonでも購入できますが、初回20%OFFになる定期購入がオススメ。しかも次月から定期購入を停止できるので、まずはお試しで定期購入するのがオススメです。

Amazon価格:3,880円(税込、送料込み)

公式サイト定期購入価格:¥2,672円(20%割引後、税込、送料500円)

定期購入のキャンセルも2回目からOK

最近は定期購入のキャンセルができないというトラブルも増えていますが、ベースフード社のベースブレッドは定期購入のキャンセルもノーリスクで行えます。

なのでAmazonで買うよりも、公式サイトで定期購入してみて、1回目でキャンセルすることもできます。

手間はかかりますが、公式サイトからの定期購入が安く買えるので、そちらがオススメです。

定期購入のキャンセル方法>>

サーファーがベースブレッドを1年間試してみた感想

ベースブレッド

サーフィン後の栄養補給、食事にベースブレッドを置き換えてみました。メリットとして感じたのは次の点です。

  • 子どもたちの軽食やおやつに最適
  • サーフィン前後に栄養補給できる
  • 無意味な買い食いがゼロになる
  • 時短

上記のメリットから「コレはマジで便利だな」と感じて、1年間続けています。

今まではプロテインを作って持っていきましたが、プロテインって作るのがちょっと手間だし、サーフィン後に飲もうとするとあまり美味しくなかったりするんですよね。

ベースブレッドならパンを持ち出すだけなので、朝一でみんなが寝てる時間帯にサーフィンに行く時もすごく楽になりました。

時短と言っても早食いをするわけではなく、しっかり一口30回を噛めるので、その点に関してもメリットを感じています。

ベースフード社のベースブレッドをサーファー的視点でまとめると

ベースブレッド

スマートなサーファーなら「アフターサーフにベースブレッド習慣」はかなりメリットが多いので超オススメです!

>BASE BREAD ベースブレッド公式サイト

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*