サーフィン陸トレグッズ7選!本当にトレーニング効果の高いものだけを厳選

5 min

こんにちは、ヒガシーサーです。本記事はサーフィン初心者〜中級者が、最速で上達を実感できる陸トレグッズをまとめています。参考にしてもらえたら嬉しいです。

オススメのサーフィン陸トレアイテム7選

なぜ陸トレが大事なのか?1万時間の法則

誰でも1万時間を費やせば、その道のプロフェッショナルになれるという1万時間の法則があります。それをサーフィンに当てはめてみましょう。

  1. ライディングの時間は10秒/1回
  2. 1回のサーフィンで波に乗れる本数は10本以下
  3. 週1回のサーフィンで練習できる時間は1分半
  4. 1年で1時間20分の練習時間
  5. 1万時間を達成するまでに7500年以上かかる

週一サーフィンでプロフェッショナルになるためには、紀元前5000年ごろの縄文時代から続けて、令和になってからプロフェッショナルになれるという計算になります。

無理・・・ですよね。

1年で練習できる時間は多くても1時間20分。残りの時間は実はサーフィンの上達には関係のない時間を使っています。

でも、陸トレなら1日でサーフィン1年分の練習をすることができます。例えばサーフスケートに1時間乗るだけでも、サーフィンをするより何倍も練習ができています。

サーフィン上達がしたいなら陸トレで効率的に「練習時間を稼ぐ」という考え方がオススメです。

サーフィン上達グッズまとめ

科学的メソッドの陸トレ(インプット)

サーフィンの陸トレは正しい方法でやらないと効果がありません。19年間違ってきたヒガシーサーが上達できたのは科学的メソッドで正しい陸トレ方法を学んだから。正しい陸トレはコチラで学べます。

30日無料体験クーポンをLINEで配布中!公式LINE

CARVER SKATE

イエスフォーオールのバランスドーム【直径60cm以上】

ソフトボード

バランスディスク 2個

足裏、足指の感覚を鍛えるジェンガブロック

ハズブロ(HASBRO)
¥1,791 (2022/12/02 19:04:27時点 Amazon調べ-詳細)

トレーニングベンチ

サーフィンのトレーニングアイテムのほとんどは効果がない

実はサーフィンの陸トレアイテムには、サーフィン上達に効果のあるものはほとんどありません。

はい、終了。

この記事で伝えたいことは全て否定されました。

…違うんです。

実はサーフィンの陸トレで大切なことは、正しい道具を選んで、正しい練習方法を行うというハードとソフトのアップデートが必要なんです。

20年以上前の上達方法で陸トレしても効果がない

20年以上前のサーフィン上達方法を、新しい道具を使って練習しても効果がないということです。

でも多くの人が昔のままの非効率な練習方法でサーフィンを練習しています。

例えるなら、初期のiOSのまま最新のiPhoneを使うのと同じです。

いくら道具を揃えても中身が進化していないと意味がないんです。

19年間違ってきた理由

筆者は20年以上のサーフィン歴がありますが、19年間は間違ったサーフィン上達方法を実践してきました。

もちろん陸トレも同じです。

例えば CARVER SKATE に出会うまでに、スラスター、SURFSTIK、グラビティなどサーフィン上達に繋がらないサーフスケートを購入してきました。

またパドルアップというパドリング強化の陸トレアイテムも買いました。

サーフィンの情報商材、ド◯井坂のバランスキューブ、バランスボード・・・たくさんのサーフィン上達グッズを買ってきましたが、そのどれもがサーフィン上達には繋がらなかったです。

そして20年目にようやく出会った科学的メソッドで気付きました。

道具よりも正しいインプットの方が大事だったんだ・・・(気付くの遅い)

カーバースケートで陸トレをアップデートする

サーフィンの練習に欠かせないアイテムと言えば「サーフスケート」です。

人気なものはカーバースケート、YOW、スライドなどですが、私が愛用しているのは「CARVER カーバースケート」です。(全部試しています)

カーバースケートを選ぶ理由はサーフィン先進国のオーストラリアでもスクールやコーチングで使われているからです。

オーストラリアは男女ともにサーフィンの世界チャンピオンを最も多く輩出し、競技サーフィンの歴史もある国です。

筆者はオーストラリアの科学的メソッドに脳内ソフトをアップデートしました。(身体能力というハードはしょぼいけど)

そのオーストラリアのサーフィンスクールで使われているのが「CARVER カーバースケート」だったので、カーバースケートを使っています。

カーバースケートのメリット

これまでに SURF STIK、スラスター、グラビティ、スライド、YOW、ウッディプレス、普通のスケボーなどを使ってきました。

今でも YOW や ウッディプレス は使っていますが、最もサーフィンの上達に繋がっているのは「カーバースケート」と断言できます。

カーバースケートはターンの反発を再現できるので、基本動作の「傾ける、ひねる、屈伸する」を正しく反復練習できるんですね。

この「傾ける、ひねる、屈伸する」は、ケリースレーターがサーフィンの基本動作はこの3つだけだよと言っているそうです。

だからそれを練習すれば上達すると。

シンプルで分かりやすいですね。

サーフスケートの価格は高いですが、サーフボードと比べると半額以下で購入できるので、費用対効果は高いです。

1回のサーフィンで練習できる時間は合計で1分程度しかありません。それに比べてサーフスケートは1日で1時間練習することもできます。

これはマルコム・グラッドウェル氏が提唱している「1万時間を費やせば誰でもプロフェッショナルになれる」という1万時間の法則を満たすために大事なことです。

カーバースケートの選び方

ショートボードの練習に向いているカーバースケートの選び方は、ホイールベース16インチ〜18インチのものがオススメです。また、参考値としてカーバースケート公式ページの画像を参考にするのもオススメです。

引用元:https://carverskateboards.co.uk/pages/surfskate-selector

おすすめモデルはホイールベース17インチ前後で、CX4トラックを採用している REZIN モデルです。安価なタイプではTRITON(厳密にはCARVERブランドではない) がオススメ。

関連記事:サーフスケートおすすめ5選!サーフィン上達に欠かせない練習用スケボーまとめ

バランスドームで基本動作を練習する

バランスドームはサーフィンの基本動作「傾ける、ひねる、屈伸する」を練習するために使います。

バランスドームの選び方
  1. 直径60cm以上のもの
  2. 全高が23cm以下になるもの
  3. 底面のゴム足が厚目のもの

以上の条件を満たしていれば大丈夫です。

一番いいのは BOSU BALL(ボスボール) になりますが、価格がちょっと高いのでコスパを考えて類似品のバランスドームをオススメしています。

コチラです↓

バランスディスクは2個セットが基本

バランスディスクは2個使います。

体幹を鍛えるために欠かせないトレーニンググッズです。

ソフトボードがあれば、バランスディスクの上に置いてテイクオフの練習やパドリングの練習もできます。

陸トレ用のソフトボード・スポンジボードはサーフィンのトレーニングに最適

陸トレ用のスポンジボードがあれば、サーフィンのイメトレができるようになります。

私は子供用のソフトボードを使っていますが、海では使うことができないので、正直ちょっと無駄だなと思っています。

なので、もし陸トレも兼ねて練習したいと思っているなら、海でも使えるソフトボードがオススメです。

陸トレのことも考えて「フィンの取り外しができる」「ワックス不要」のタイプを選ぶといいでしょう。

ワックスを使っちゃうと陸トレでは使いにくくなるのでオススメできません。

ワックス不要のソフトボードはコチラ↓

トレーニングベンチでパドリングとテイクオフを練習する

トレーニング用のフラットベンチがあれば、ソフトボードを上に置いてパドリングの練習ができるようになります。

テイクオフのイメージトレーニングもできるので、一台あるとサーフィン上達速度が圧倒的に速くなります。

本格的なウエイトトレーニングをするわけではないので、安いものでも大丈夫です。筆者はトレーニング用ではなくて普通のフラットベンチを使っています。

ジェンガブロック 足の指の柔軟性を養う陸トレアイテム

ジェンガブロックはサーフィンのオンラインスクール「Corrective Surf’n’ Fitness」で推奨されている陸トレアイテムです。

ジェンガブロックを足の指を使って組み立てていくという作業を行います。

人間は本来、足の指も手の指と同じように扱えるそうです。

神経の数や骨の数がほぼ同じなので。しかし、脳から最も遠い位置にあるため、神経伝達にタイムロスが生まれ、訓練をしないため、足の指を使えないヒトがほとんどだそうです。

先天性や何らかの事故により腕を失ってしまったチャレンジングパーソンの方が、足の指を使って日常生活をこなしている動画をご覧になっている方も多いと思いますが、あれは訓練すると使えるようになるというロールモデルですよね。

サーフィンは足を使います。

足の指が使えない状態でサーフィンをするより、足の指を動かせる状態でサーフィンした方がより神経伝達のスピードが上がり、体重移動や重心移動も正しく行えるようになります。

ということで、ジェンガを使って足の指トレーニングをしましょう。

ハズブロ(HASBRO)
¥1,791 (2022/12/02 19:04:27時点 Amazon調べ-詳細)

サーフィンのオンラインスクールで正しい陸トレ方法を学ぶ

サーフィンのオンラインスクールで学ぶというのは、簡単に言うと iPhone の iOS アップデート のようなものです。

筆者は35歳で古い知識や練習方法を全部忘れて、新しい OS をインストールしました。

分かりやすいのが以下の事例です。

カーバースケートを買って練習しようとしても、Youtubeで学べる動画の多くは間違っている(ズレている)ことが多いです。

そもそも日本ではサーフスケートの練習方法が体系化されていないので、ほぼ100%が経験則なんですよね。

国内のプロの動画を自己流で解釈しても、プロの知識と経験、身体能力は備わっていないので、理解にズレが生まれて、サーフィンの上達に繋がらないことも多いです。

実際に私がそうだったので、オンラインスクールに参加して、コーチからも直接アドバイスをもらえる環境に投資しています。

上記の動画のような形で、サーフスケート、家で出来る陸トレ、知識や練習方法のアップデートを行いました。

主にクレイトン・ニーナバー氏のメソッドを使ってアップデートしています。

もし、まだ古い サーフィン OS を使っているなら、サクッと新しい OS をインストールしてアップデートすることをオススメします。

サーフィンの陸トレグッズまとめ

本記事では筆者が実際にサーフィンの練習目的で活用してきたアイテムをまとめました。

サーフィン初級者の視点、長年上達できなくて悩んできた経験を元に、効果を実感できたトレーニンググッズだけを紹介しています。

サーフィンを上達したいと考えているあなたの参考にしてもらえたら嬉しいです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*