Youtubeチャンネル登録で最新情報をGET

うわっダサい!と思われないサングラス3選!サーファーが選ぶレイバン、オークリー、マウイジムから選べば間違いない

6 min 294 views
サングラス

「時代は変化していくもの。だけどスタイルは永遠」とココ・シャネルは言いました。

サングラスはただのファッションアイテムでもないし、ただの紫外線避けでもありません。

サーファーにとってのサングラスは「スタイルを表現するもの」です。

冒頭からカッコつけて、この画面から出てくる光線をカットしてくれるサングラスが欲しいヒガシーサーです。

サーファーには欠かせないサングラスですが、皆さんはどんな目的でサングラスを選んでいますか?

サーファーはサングラスがとても似合うカテゴリーに属しています。小麦色に日焼けしたお肌と、ちょっとワイルドな見た目。チャラい方ではなくて、ベッカムやジェイソンステイサムのようにカッコいいスタイルは女子ウケも良いです。

しかしサーファーが選ぶサングラスは漏れなくカッコいい・・・というわけではないのが現実です。

ちなみに筆者は35歳のおじさんです。身長も低いしイケメンでもありません。妻と娘に嫌われたくないという一心でファッションや見た目に気を使っています。必死です。

そんなサーファーが選ぶサングラスが、サングラス選びに悩む全メンズの参考になるだろうと思って、本記事をまとめています。

価格差は1万円?公式サイトと楽天市場を比較して買うのがスマート

筆者が愛用している「Ray-ban RB4320CH」は楽天市場で購入しました。購入当時は公式サイトより1万円近く安く購入できました。

どちらが良いかという話ではなくて、その時々に合わせて公式サイトや公式ショップと比較して購入するのがオススメ。

ちなみに私が購入したショップは「SmartBuyGlasses」です。100%正規品保証を謳っていて、万が一偽物だった場合は2倍の金額を返金すると保証していました。

海外メーカーのサングラスは偽物も多いですが、日本のショップで買うと価格が高くなることも多いです。

通販サイトでサングラスを購入するときは「メーカー保証書」が付属しているかどうかを確認してから購入するようにしましょう。

おじさんサングラス選びの失敗例

よくあるおじさん基準のサングラス選びは失敗しやすいです

  • スポーツ選手で選んでしまう
  • 自分が欲しいものを選んでしまう
  • モデルで選んでしまう
  • 年齢を考えていない
  • 似合っていない

のような失敗例は特にやりがち。

ヒガシーサーも野球選手、ゴルファーをカッコいいと考えてるので、ついついプロスポーツ選手が競技で使うようなサングラスに憧れを抱きがちです。

しかし、今までのサングラス選びとはちょっと思考を変えて「サングラス選びマーケティング」を実践してみませんか?

この記事に掲載されている内容と動画を見ることで、あなたのサングラス選びがきっと価値の高いものに置き換わっていきます。

ちなみに35歳男性がサングラス選びで重視したいのは「女子ウケ」です。

もうここからはいかにマイナスポイントをゼロに近づけるかの戦いなので、カッコよさを足し算するのではなく、「女性に嫌われるポイントを引き算」することが大切です。

ちなみに結論から申し上げると、女子ウケの良いサングラスは「レイバンのティアドロップ」です。

そして、レンズの性能で考えると「マウイジムのサングラス」が最も優れています。

無難に人気の高さで選ぶなら「オークリー」になります。

上記の3つから選べば大抵は失敗しません。

https://pocketsurf.jp/wp-content/uploads/2020/02/17f7ef58a4b558982e8779f6b0609a1c.jpg

マイナスポイントをゼロにする!それが私たちのサングラス選びです!

サングラスを選ぶ目的を「見た目のスタイル」に決めた

サングラスマーケティングでは「あれもこれも」選ぶと失敗します。

例えばイチロー選手カッコいい、ベッカムカッコいい、ジェイソン・ステイサムカッコいい。を全部取り入れてはいけません。

現実のマーケティングも「100人を集客すると失敗する。たった1人を喜ばすためにサービスを作る」がターゲティングの最重要な要素です。

つまり「あなたのサングラスは、誰を喜ばせてくれるの?」ということなんですね。

ヒガシーサーの事例では「自分自身が一番テンション上がる」ことを条件に選びました。

何言ってるんだコイツはというヒトも、もう少し茶番にお付き合いください。

https://pocketsurf.jp/wp-content/uploads/2020/02/17f7ef58a4b558982e8779f6b0609a1c.jpg

ターゲットは「自分自身」です!

サングラス選びを成功させる3つの質問!見た目、レンズ性能、価格で決める

  • 誰のための見た目
  • どんな目的で使うの?レンズ性能
  • 価格は比較してみた?

この3つの質問をサングラスに問いかけると、サングラス選びの9割は成功したと言っても過言ではありません。

まず優先順位はヒトそれぞれですので、自分自身にとって一番重視したいポイントの優先順位を考えましょう。

ヒガシーサーの事例

  1. スタイルは一生(ココ・シャネルから学ぶ)
  2. 壊れても同じモノが手に入る(コスパ)
  3. レンズ性能が低くても、高いのと併用すれば解決(レンズ性能)

こんな感じでサングラスを選ぶ際の優先順位を決めました。基本的にはスタイルは一生とココ・シャネルパイセンが申しておりますので、なるべく一生のスタイルを貫き通せるシステムを選ぶことにしました。

パソコンで言うなら「WindowsよりMacを選ぶ」という心境とほぼ同じです。そこはヒトそれぞれなので、まずは自分が重視したいポイントを考えるというのが大事です。

https://pocketsurf.jp/wp-content/uploads/2020/02/17f7ef58a4b558982e8779f6b0609a1c.jpg

もうしばらくお付き合いください。

レイバンのティアドロップを選べばスタイルは間違いない

映画「トップガン」というフレーズを聞いた時、何をイメージしますか?

そう、トムクルーズですよね。そのトムクルーズが付けていたサングラスは何ですか?そう、ティアドロップです。

あのサングラスがティアドロップではなくて、なんかこう普通のスクエアなサングラスだったらどうですか?

恐らくあそこまで代表的な映画にはならなかったでしょう。(大袈裟)

そう、トップガンに出演するトムクルーズがヒットしたのは「ティアドロップ姿がカッコいいから」なんですね。むしろあれは「ティアドロップの映画」です。(大袈裟)

そしてマーケティングのターゲティングを実践すると「誰ウケを狙うのか?」というのを絞るのが大事です。

私がティアドロップを選ぶのは「私自身がカッコいいと思うから」です。この形で嫌われるなら、嫌ったヒトに落ち度があります。

サングラスと言えば「レイバン」、レイバンと言えば「ティアドロップ」、地球といえば「青い」。

そんな感じです。

ちなみに私が愛用しているのはコチラのタイプです。

画像

フレームが金属ではなくプラスチックなので装着感が軽くてストレスが少ないです。フレームが金属だとイカつい感じが凄いので、「ステイサム数値55」ぐらいのステイサム感が気に入って使っています。

https://pocketsurf.jp/wp-content/uploads/2020/02/17f7ef58a4b558982e8779f6b0609a1c.jpg

ステイサム数値55ぐらいが最適!

女子ウケが良い男性サングラスはティアドロップ

実は筆者もレイバンのティアドロップを愛用するまでは、いやいや日光や紫外線から目を保護するのがサングラスの役割でしょと考えていました。

そんなお子ちゃまな考えは今すぐ捨てましょう。少なくても35歳からメンズは全て「ジェイソン・ステイサム数値」を高めていかないといけないと思っています。

この「ステイサム数値」は健康診断にも数値で出して欲しいなと思うぐらい

こんにちはヒガソン・ステイサムです。

自動車で言えばレイバンのティアドロップは「Jeep」と同じようなもの。

無骨で四角いクロカンSUV。雨でも悪路でもかかって来いよ。でも雨漏りするし、ガソリンタンクに穴開いてるぜウェイ!

そんな感じです。

https://pocketsurf.jp/wp-content/uploads/2020/02/17f7ef58a4b558982e8779f6b0609a1c.jpg

ちなみに妻ウケはあまり良くありません。(娘ウケは良い)

偏光レンズの性能はぶっちゃけ低い

レイバンのティアドロップは一発でスタイルを作りますが、サングラスのレンズ性能で選びたい方はオススメできません。

筆者はマウイジムのサングラスと併用していますが、太陽の眩しさと紫外線から守ってくれる感はマウイジムに劣ります。

レイバンの偏光レンズも紫外線をカットしてくれますが、紫外線は側面の隙間から入ってくるし、そもそもレンズ性能はそこまで高くないです。

なので、レイバンのティアドロップタイプを選ぶときはココ・シャネルの「時代は変化するけど、スタイルは一生」という言葉を思い出して選んでください。

https://pocketsurf.jp/wp-content/uploads/2020/02/17f7ef58a4b558982e8779f6b0609a1c.jpg

レンズ性能の低さをスタイルで補うスタンスね。

オークリーのサングラスは五十嵐カノアをスポンサードしている

日本で一番売れてるサングラスメーカーと言えば「オークリー」です。

また日本人初のCTサーファー「五十嵐カノア」選手(アメリカ育ち)のスポンサードしていることでも知られていますね。

オークリーのサングラスは女性、男性問わず人気です。車で言うと「トヨタ」みたいなもんです。

見た目、機能性、価格のバランスに優れているし、色々なサングラスタイプが用意されています。

五十嵐カノア選手が愛用しているモデルは「Frogskins Mix」というモデルです。

レイバンのティアドロップが好きになれない。ちょっと見た目がイカついという方にはオークリーで選ぶと失敗しません。

オークリーの偏光レンズは高性能だけど熱でフィルムが剥がれる

オークリーのサングラスの性能が高いことは知っています。筆者も20代の頃からずっとオークリーのサングラスを愛用してきました。

しかし、オークリーの偏光レンズは熱でフィルムが剥がれます。沖縄だと車内に置いておくのはNGですね。

ヒガシーサーが愛用していたサングラスもワンシーズンで偏光レンズのフィルムがボロボロに剥がれました。

ちなみに購入した場所はハワイのサングラスハットです。

2万円で買ったのに、ワンシーズンでダメになった時は凹みました。なのでオークリーのサングラスを使う場合は保管方法に気をつけて使うのがオススメです。

https://pocketsurf.jp/wp-content/uploads/2020/02/17f7ef58a4b558982e8779f6b0609a1c.jpg

サングラスの車内放置は沖縄ではやめましょう。

レンズで選ぶならマウイジムが最強

太陽光線から目を保護するという目的でサングラスを選ぶならマウイジムが最強です。

2013年にハワイで購入してから今でもずっと使っています。前述したオークリーと同じく車内に放置していたのでレンズのフィルターも剥がれていません。

マウイジムはハワイ生まれのサングラスで、紫外線が強烈だから目を保護したい。でも美しい自然の景観はより美しく見たいよね。という「彼方を立てれば此方が立たず」の両立を成功させている数少ないサングラスです。

ハワイの Sungrass Hut で購入した時も店員さんが「マウイジムは本当にオススメ。日本人はオークリーかトムフォードしか買わないけど、私のオススメはマウイジムよ。このレンズは本当にアメイジングだし、マウイジムを着けていたら、ハワイでは『よく分かってるじゃないか』と思われるわ」

って言われて「じゃコレ買うわ!」ってことで買って、未だに夫婦で使っています。

また噂によるとマウイジムのレンズは愛知県で製作されたメイドインジャパン。さらにフレームは言わずと知れた「福井県鯖江市」で一部制作されているそうです。

特許取得の「PolarizedPlus2」の性能は一度体感しておくべき

目を保護しながら、景色も綺麗に見える。その機能を最高に発揮できるサングラスは「マウイジム」です。

特に特許取得の「PolarizedPlus2」レンズはすごいの一言。筆者はカメラが好きでこれまで100万円以上をカメラのレンズに投資していますが、マウイジムの偏光サングラスの色彩表現はダントツです。

レイバンもオークリーもそれぞれ別の味がありますが、マウイジムの偏光レンズは全くギラつきを感じないです。カメラで言うと富士フイルムのミラーレス一眼のような感じですね。

このレンズはサングラスに興味がある方なら全員試してみたほうが良いです。

マウイジムのサングラスは楽天市場で買える

昔は日本で購入できなかったけど、いまは楽天市場で買うことができますね。SmartBuyGlassesでも取り扱いがあります。

マウイジムのサングラスはオークリーやレイバンの価格帯と大きな差はありませんが、ちょっとだけ高いかなという印象です。

日本だと「田中メガネ」さんで取り扱いがあるそうなので、もしお近くに田中メガネさんがあるなら試着してみてください。

ちなみに今のところマウイジムの欠点は見当たりませんが、レイバンやオークリー、トムフォードと違って日本ではマイナーなブランドなので、知るヒトぞ知るという感じですね。

https://pocketsurf.jp/wp-content/uploads/2020/02/17f7ef58a4b558982e8779f6b0609a1c.jpg

マウイジムのレンズは本当にアメイジング。一度は試してみて欲しい

2020年 ダサい!と思われないサングラス3選!のまとめ

  1. レイバンのティアドロップ(見た目重視)
  2. オークリーのFrogskins Mix(五十嵐カノア選手モデル)
  3. マウイジムのサングラス(偏光レンズ最強)
  4. 価格で損しないために楽天市場を使う

サーファーが選ぶオススメサングラスは「レイバンのティアドロップ」、「オークリーの Frogskins Mix」、「マウイジムのサングラス」の3つでした。

上記のサングラスは女子ウケも良くて、本当にカッコいいサングラスです。男性の場合は特に「機能性」だけで選んでしまうことが多いので、35歳ぐらいから基準をちょっとだけ変えて「スタイルを重視」するのも良いと思います。

時代は変化していくもの。だけどスタイルは永遠」ココ・シャネル。

https://pocketsurf.jp/wp-content/uploads/2020/02/17f7ef58a4b558982e8779f6b0609a1c.jpg

ステイサム数値55!

ヒガシーサー

ヒガシーサー

サーフィンライフハック編集長。得意分野は初心者目線でサーフィン上達方法を解説すること。サーフィン歴20年、沖縄在住2児の父、ブログとYouTubeが本業。著書「ブログで簡単!アフィリエイト 稼ぐ力をつけるための教科書(4刷)」他3冊。

FOLLOW

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*