【レビュー】nanazero WOOD SKIN サーフボード ザ・フィッシュ 5’4″ 31.8L

5 min
nanazero ザ・フィッシュ

当サイトは広告を利用しています。

本記事は日本発EPSサーフボードブランド『nanazero WOODSKIN The Fish 5’4″ 31.8L』のレビューをまとめています。

nanazero ザ・フィッシュ のレビューを執筆するにあたり、nanazeroボード 全種類に試乗してきました。その中でも『ザ・フィッシュ』はツインフィッシュらしい乗り味を楽しめるサーフボードです。

サーフィン歴20年の中級者視点になりますが、プロカメラマンに撮影してもらった画像と動画を使って、購入検討中のサーファーさんの参考になるように記事にまとめています。

参考にしてもらえたら嬉しいです。

モデルザ・フィッシュ 5’4″ 31.8L
ザ・フィッシュ 5’4″89,800円(送料込、税込)
対応レベル中級者〜上級者
対応する波ヒザ〜カタ
特徴EPS、ウッドスキン。フィッシュサーフボードの起源と言われるスティーブ・リズ氏のモデルをベースに作られた、伝統的なフィッシュサーフボード。
1% For Planet売上の1%が環境保護団体に寄付されます
ブランド名nanazero
5%OFF クーポンコードhigashisa

※本製品でレビューしている「ザ・フィッシュ」は開発中のテストボードです。製品版とは外観のデザインが異なります。スペックや仕様は全て同じです。

nanazero 5%OFFクーポンコード

nanazero the fish クーポン
89,800円 → 85,310円

公式サイトで以下のクーポンコードを使うと nanazero 全商品が5%OFFの価格で購入できます。ザ・フィッシュは89,800円→85,310円になります。

nanazero 5%OFF クーポンコード

higashisa

nanazero The Fish YouTube 動画

nanazero ザ・フィッシュ 5’4″ 31.8L 評価
総合評価
4.5
パドリング
4.0
テイクオフ
4.0
ターン性能
4.5
加速性能
5.0
乗りやすさ
4.0

nanazero ザ・フィッシュ 5’4″ 31.8L は「サーフィン中級者以上にオススメしたい王道フィッシュ」でした。

【YouTube動画】nanazero The Fish 5’4″ 乗ってみた感想 >

【特徴】nanazero WOODSKIN ザ・フィッシュ 5’4″ 31.8L

nanazero The Fish
  • 非常に軽いEPS素材
  • ウッドスキンで耐久性UP
  • ウッディーな見た目が◎
  • ツインフィン(Futureボックス)
  • 幅広のスワローテール
  • レトロツインの王道的な乗り味が楽しめる
  • 85,310円(クーポン利用、税込、送料込み)

【スペック】nanazero WOODSKIN ザ・フィッシュ 5’4″ 31.8L 仕様

  • ロッカー:フラットに近い弱いロッカー
  • レール:厚めのダウンレール
  • テール 形状:フィッシュテール
  • フィン設定:ツイン
  • ボトム形状:シングルコンケーブ〜vee
  • コア構造:高密度EPSフォーム、1本の木製ストリンガー
  • トップ構造:4ozファイバーグラス、ウッドスキン、6ozファイバーグラス
  • ボトム構造: 4ozファイバー グラス、ウッドスキン、4ozファイバー グラス

ザ・フィッシュはリズ・フィッシュをモデルに作られているので、レトロツインらしい設計になっています。

弱いロッカー、幅広なボリュームゾーン、幅広のスワローテールのおかげで、波キャッチは驚くほど速いです。

EPS素材の軽量と相まって、コントロール性が高いのが特徴です。

パワーゾーンから乗った時の加速感は素晴らしく、ツインフィッシュらしいドライブ感を味わえるサーフボードです。

【結論】nanazero WOOD SKIN ザ・フィッシュ を一言で表すと?

nanazero ザ・フィッシュ
一言で表すと?

ザ・フィッシュ!!!

nanazero ザ・フィッシュ 5’4″ 31.8L は最近流行りのパフォーマンスツインとは違い「これぞフィッシュ!!」という楽しさを味わえるサーフボードでした。

それもそのはず、nanazero ザ・フィッシュはレトロフィッシュの生みの親として知られる「リズ・フィッシュ」をベースに作られたサーフボードだから。

伝統的なクラシックスタイルのフィッシュで、とにかく波と一体になることが楽しいフィッシュでした。

【対象レベル】nanazero WOOD SKIN ザ・フィッシュ は中上級者向け

nanazero ザ・フィッシュ
nanazero ザ・フィッシュ

nanazero ザ・フィッシュ は安定したテイクオフからカットバックやトップターンが意図的にできる中級者以上にオススメです。

波キャッチも速くコントロールも簡単ですが、サーフィン初心者さんにはオススメできません。

見た目はすごくカッコいいけど、ショートボードでテイクオフからボトムターンができるレベルは必要です。

レールはダウンレールになっているので、傾けやすい反面、繊細なレールコントロールが必要になります。

こうした特徴があるのでサーフィン初心者よりは中級者以上のサーファーが乗って楽しいサーフボードだと思います。

【コスパ】人気のツインフィンモデルと比較

モデル価格
ザ・フィッシュ 5’4″ 31.8L89,800円(税込、送料込)
ザ・フィッシュ クーポン利用85,310円(税込、送料込)
DHD MINITWIN 2119,900円(税込、送料別)
CI FISH アイビーム119,900円前後(税込、送料別)

人気海外ブランドの代表的なツインフィンモデルと比べるとコストパフォーマンスは高いです。送料込みの価格でこの値段はユーザーにとっては嬉しいことですね。

nanazero ブランド 5つの特徴

  • EPSサーフボード
  • サステナブルにこだわり
  • オンライン限定販売
  • 全国送料無料
  • 売上の1%を環境保護団体に寄付

【外観・見た目】nanazero ザ・フィッシュ 5’4″ 31.8L

nanazero ザ・フィッシュ
nanazero ザ・フィッシュ

サンプルボードの外観となります。製品版とはカラーデザインが変わります。

デッキ面

nanazero ザ・フィッシュ 5'4" 31.8L
ウッドスキン

ボトム面

nanazero ザ・フィッシュ 5'4" 31.8L
nanazero ザ・フィッシュ 5’4″ 31.8L
nanazero ザ・フィッシュ 5'4" 31.8L
シングル〜Vee

サイズ感 5’4″ 31.8L

nanazero ザ・フィッシュ 5'4" 31.8L
身長163cmの筆者と比べて

【比較】ツインフィン サーフボード

サーフボード比較
Beach Access 5’6”,nanazero 5’4”,DHD 5’11”
Beach Access ラウンドツインnanazero ザ・フィッシュDHD MINITWIN2
ソフトトップEPSPU
5’6″ x 20 3/16″ x 2 1/2″5’4” x 21″ x 2 7/16″5’11″ x 21 1/4″ x 2 1/2″
ボリューム 30.6L31.8L37.5L
ボトム:Vee強めシングル〜Veeチャンネル
テール:ラウンドスワロー(幅広)スワロー(幅狭い)
¥51,800¥89,800¥119,900

それぞれ特徴が違うけど「ザ・フィッシュ」はフィッシュらしい乗りやすさがあって、レトロフィッシュの王道という感じでした。

【選び方】5’4″ と 5’6″ はどう選ぶ?

身長、体重、スキルに合わせて適正ボリュームに近いものを選びましょう。筆者は163cm 54kg ショートボード中級者なので 5’4″ 31.8L がちょうど良かったです。

【メリット・デメリット】nanazero WOODSKIN ザ・フィッシュ

nanazero ザ・フィッシュ 5’6”
nanazero ザ・フィッシュ 5’6”、DHD MINITWIN2 5’11”

nanazero ザ・フィッシュ 5’4” 31.8L を選ぶメリットと、デメリットについてまとめていきます。

5つのメリット

  1. フィッシュらしいフィッシュ
  2. ウッドスキンの見た目がカッコいい
  3. EPS+ウッドスキンで丈夫で壊れにくい
  4. 非常に軽量で持ち運びがラク
  5. 加速感がとても楽しい

デメリット

  • 軽さに慣れる必要がある
  • リペア代は高くなる

nanazero ザ・フィッシュ は非常に軽いです。

普段からPUに乗り慣れてる方は、慣れるまで時間がかかると思います。

また、EPS素材なので通常のPU製よりもリペア代が高価になります。

nanazero ザ・フィッシュ 5’4” 31.8L サーフボード 口コミ

https://pocketsurf.jp/wp-content/uploads/2022/12/2-4.png

ショートボード歴10年 中上級者 30代

普段はパフォーマンスボードとミッドレングスに乗っています。ザ・フィッシュは短いEPS製ツインフィンなので最初は難しいなと思いました。ただ、クラシックスタイルにはクラシックということで、フィンをクラシカルなモノに変えたら急に調子良くなりました。フィンセッティングがとても大事なボードだなと思います。

【レビュー】nanazero WOODSKIN ザ・フィッシュ 本音の感想

nanazero ザ・フィッシュ
nanazero ザ・フィッシュ

試乗したヒガシーサーのレベル

  • 30代後半
  • 163cm、54kg
  • 沖縄のリーフブレイク
  • サーフィン歴20年
  • サーフィン中級者(NSA3級レベル)
  • ショートボード、レトロツイン、ミッドレングス乗り

普段からツインフィンモデルを愛用している中級者の目線で感想をまとめていきます。

ザ・フィッシュ 本音の感想(主観レビュー)

nanazero ザ・フィッシュ
nanazero ザ・フィッシュ
良いポイント
  • 波キャッチが速い
  • ダウンレールが傾けやすい
  • サーフスケートのように乗れる
  • 軽いから持ち運びがラク
イマイチなポイント
  • 軽すぎて不安定になる
  • 風のあるコンディションは苦手
nanazero ザ・フィッシュ
ハマった時の加速がすごい

【向いてる波質】nanazero ザ・フィッシュ 5’4” 31.8L

nanazero ザ・フィッシュ
nanazero ザ・フィッシュ
  • 面の良いコンディション
  • フェイスが広くて厚めの波質
  • コシハラの波が一番楽しめる

面の良いコンディションなら、いつでもどんなサイズの波でも楽しめます。風が吹いて面が荒れると急に難しくなります。

【乗り方】nanazero ザ・フィッシュ

nanazero ザ・フィッシュ
nanazero ザ・フィッシュ 乗り方
nanazero ザ・フィッシュ
nanazero ザ・フィッシュ
  • 膝を伸ばさない
  • テイクオフで慌てないように乗る
  • ボトムまで降り切ることを意識する
  • 大きめのフィンがオススメ

膝を伸ばすと引っかかり安くなるので、常に屈伸ができる姿勢で乗るのがポイントです。

【購入する前に】ザ・フィッシュの注意点

  • サイズを間違えないようにする
  • 不安なことはメーカーに問い合わせよう
  • 5%OFFクーポンコードを使う
nanazero 5%OFF クーポンコード

higashisa

【まとめ】nanazero ザ・フィッシュ 5’4” 31.8L

nanazero the fish
nanazero the fish
  • フィッシュの王道
  • 85,310円(クーポン利用、税込・送料込)
  • スタイリッシュな見た目
  • 丈夫で軽量なEPS素材
  • 売上の1%が環境保護団体に寄付される

nanzero ザ・フィッシュはコスパに優れたツインフィッシュボードです。

EPSの特性を活かした加速とコントロール性を楽しめるボードなので、ショートから初めてのツインにオススメです。

クーポンコードもあるので、良かったら使ってみてくださいね。

nanazero EPS ボード 関連記事はこちら

ヒガシーサー

ヒガシーサー

ブロガー/クリエイター

サーフィン歴20年の中級者。間違った上達方法で苦しんだ経験から、科学的メソッドで効率的に上達する方法を発信。初心者から中級者までのサーファーが安全で楽しいサーフィンライフを送るための情報を提供。インスタフォロワー3.4万人、YouTube登録者1.5万人。サーフボードブランドの会社員

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*