【レビュー】nanazero サーフスケート 31″ Bamboo Fishはサーフィンの練習に繋がるのか?

9 min
nanazero サーフスケート

当サイトは広告を利用しています。

サーフスケート 31″ Bamboo Fish はどんなスケートボードですか?

サーフスケート 31″ Bamboo Fish はサーフィン初心者の陸トレ用に設計されたサーフスケートです。また環境に配慮したバンブー材で作られているのも特徴です。

本記事を読んで分かること

  • サーフスケート 31″ Bamboo Fishの特徴
  • サーフスケート 31″ Bamboo Fishのメリット・デメリット
  • サーフスケートがサーフィンの上達に欠かせない理由

本記事では『nanazero サーフスケート 31″ Bamboo Fish』の特徴をレビューしています。レビューを担当しているのはサーフィン歴20年、サーフスケート歴15年、ブログ歴15年のヒガシーサー(@higashisacom)です。※現在はサーフボードブランドのマーケティングと開発を担当しています。

本ページをブックマークしておけば、いつでも nanazero サーフスケート 31″ Bamboo Fish の詳細なレビューを読むことができるので、購入検討をされてる方は参考にしてみてください。

撮影協力:Kanato Hamaguchi(@soundman.k)Junichi Ishadou(@junichi.ishadou)

サーフスケート 31″ Bamboo Fish【nanazero】の特徴

nanazero サーフスケート
モデルサーフスケート 31″ Bamboo Fish
特徴バンブー材を使用したサーフスケート
価格¥19,800円(税、送料込)
5%OFFクーポンコードhigashisa
カラーBlack/Brown
対応レベル初心者〜上級者
ブランド名nanazero
公式ストアが1番安い

\5%OFFクーポンコード:higashisa/

nanazero サーフスケート 開発の裏話

nanazeroと一緒にサーフスケートの開発を始めた経緯は『サーフィン初心者でも買いやすい価格帯で、見た目も性能も優れたサーフスケートが少ない』という何気ない一言から始まりました。

私自身、実はサーフスケート歴が15年以上あります。大学生の頃に『SURF STIK』というサーフスケートを4万円で購入したのが始まりです。

そのころは靴屋さんでバイトをしていて、一人暮らしもしていたので生活はギリギリ。それでもサーフィンをもっと上手くなりたいと考えていたので『SURFSTIK 4万円』を清水の舞台から飛び降りる気持ちで買いました。

SURFSTIKを手に入れた当時は、熱意もあったのでバイト帰りにパチンコ屋さんの駐車場で練習していました。

しかし、思えばあの頃の間違ったサーフスケート選びと、間違った練習方法長年の変な癖に繋がってしまいました。

SURFSTIKはかなり特殊なサーフスケートでしたし、実際にサーフィンの反復練習には不向きでした。それに気付くまで10年以上かかり、かなり無駄な時間を過ごしたという後悔があります。

私のように、『大学生が一人暮らしをしながらバイトで貯めた4万円で間違ったサーフスケートを買ってしまう』という悲しいエピソードを増やしてはいけないと思い、nanazeroと一緒にサーフスケートの開発を行うことにしました。

【YouTube動画】サーフスケート 31″ Bamboo Fish レビュー

ただいま編集中です。

サーフスケート 31″ Bamboo Fish 乗ってみた感想

nanazero サーフスケート
  • 初心者でも乗りやすい
  • サーフィンの練習に繋がる
  • 見た目がオシャレ(主観)

nanazero サーフスケートはサーフスケート初心者でも安全に乗ることができます。

ターンの反応もサーフィンの感覚にとても近いので、平地や坂道でサーフィンの基本動作の練習ができます。

素材はバンブー材なので、メープル材に比べて耐久性は低いですが、スケートパークで飛んだり跳ねたりする練習はしないので壊れることはないでしょう。

また、一般的なスケボーに使われるメープル材は成長するまでにとても時間がかかる木なので、環境のことを考えたら、成長の早いバンブー材を使用したサーフスケートを選ぶことは重要です。

乗り心地や練習だけでなく、地球環境の問題もアプローチできるのは nanazero サーフスケート の良いところですね。

nanazero サーフスケートは初心者も安心して乗れて、環境意識も高めることができる。

公式ストアが1番安い

\5%OFFクーポンコード:higashisa/

サーフスケート 31″ Bamboo Fish【nanazero】実際に試した方の口コミ・評価

nanazeroサーフスケート
https://pocketsurf.jp/wp-content/uploads/2022/12/2-4.png

サーフィン歴10年、身長180cm、体重75kg

ショート、ミッドレングス、ロングに乗っています。若い頃に普通のスケボーに乗っていました。nanazero サーフスケートは軽量で扱いやすいです。サーフスケートは普通のスケボーと違ってトラックが動くので、慣れるまで時間がかかりますが、慣れたらサーフィンの練習に向いてると思います。価格も2万円以下なのでコスパも良いと思います。

@junichi_ishadou

https://pocketsurf.jp/wp-content/uploads/2023/02/nanazero_minimal_-1.jpg

サーフィン歴20年、身長163cm、体重53kg

サーフスケート歴15年以上のサーフィン中級者です。これまで10種類以上のサーフスケートを試してきました。nanazeroサーフスケートは2万円以下で購入できて、見た目も悪くないのがメリットです。トラックもYOWのように柔らかすぎず、初心者でも安全に乗ることができて良いですね。(@higashisacom

サーフスケート 31″ Bamboo Fish【nanazero】はどんなサーファーにオススメ?対象レベルは?

nanazero サーフスケート
  • サーフスケート初心者
  • サーフィンの上達がしたい
  • 冬のオフトレがしたい

nanazero サーフスケートはサーフィン初心者さんが安全に反復練習ができるように設計されています。サーフスケート初心者でも、怪我なく安全に練習できるように開発段階で特に注意しました。

そのため、サーフィン初心者〜上級者の陸トレに有効です。また冬の寒い時期にサーフィンの練習をするにも向いていますし、スノーボーダーにもオススメできます。

サーフスケート上級者がバンクを使ってパワースライドするようなテクニックには向いていませんが、アスファルトの路面で基本動作を安全に練習できるように、トラック性能、ウィール性能、ホイールベースなどにこだわりました。

サーフィンは上達したいけど、なかなか海にサーフィン行けないという方に、海に行けない時の陸トレ用としてオススメです。

公式ストアが1番安い

\5%OFFクーポンコード:higashisa/

サーフスケート 31″ Bamboo Fish【nanazero】のこだわり

nanazero サーフスケート
  • バンブー素材
  • コスパと見た目の両方が高い
  • 購入金額の1%が寄付される

nanazero サーフスケートの特徴は「コスパと見た目が優れていること」です。個人的にはメープルではなくてバンブー材でデッキが作られているのも気に入っています。他にも購入金額の1%が環境保護団体に寄付されるのも、サーファーとしては嬉しいポイントです。

参考:nanazero サステイナブルへの取り組み

バンブー素材のデッキ

市場に出ているほとんどのスケートボードのデッキ素材はメープル材が使用されています。頑丈であること、弾力性があることがメリットですが、メープルの木は成長速度が遅いので森林伐採につながります。

バンブーは成長速度が速く、持続可能性に優れているので環境負担の少ない素材とされています。過去にはバンブーが使用されているスケートボードもありました。バンブー素材はターンなどのアクションに最適な柔軟性があるので、サーフスケートにはピッタリなのです。

サーフスケート 31″ Bamboo Fish【nanazero】のイマイチなポイント

nanazero サーフスケート
  • キックの位置
  • デッキサイズ31インチ、WB17インチはショートボーダー向け

nanazero サーフスケートは性能は十分ですが、キックの位置がもう少し後ろだと良かった(主観)。また、デッキサイズ31インチ+ウィールベース17インチはショートボード向けのセッティングなので、将来的には33インチ〜35インチの長さも欲しいですね。

サーフスケート 31″ Bamboo Fish【nanazero】の総合評価

nanazero サーフスケート
nanazero サーフスケートの評価
総合評価
4.0
トラック性能
ベアリング性能
ウィールの性能
見た目
コスパ

nanazero サーフスケートは見た目とコスパの両方に優れています。サーフスケートの性能は必要十分で、トラックはカーバーよりは柔らかく、YOWよりは硬いです。

公式ストアが1番安い

\5%OFFクーポンコード:higashisa/

サーフスケート 31″ Bamboo Fish【nanazero】デザインと見た目

nanazero サーフスケート
左:Brown/右:Black
  • バンブーデッキ
  • フィッシュテール
  • Bronw/Blackの2色

『サーフスケート 31″ Bamboo Fish』はBlackとBrownの2色展開です。個人的にはバンブーの木目が見える Brown カラーが好きです。

フィッシュテールのデッキも見た目カワイイですよね。ロゴもシンプルで見た目のクオリティはすごく良いです。

サーフスケート 31″ Bamboo Fish【nanazero】のスペック

nanazeroサーフスケート
  • デッキ: 長さ 31インチ(79cm) / 幅 9.75インチ(25cm)
  • デッキ素材:バンブー、ファイバーグラス
  • デッキ表面:滑り止めグリップシート
  • トラック: CX-4
  • ブッシング:96A
  • ウィール: 70mm x 51mm / 78A
  • ウィールベース:17インチ (43cm)
  • ベアリング:Abec-9

サーフスケートのスペックで見るべきポイントはトラック、ブッシング、ウィール、ウィールベース、ベアリングの5つです。

nanazero サーフスケートはカーバーでも採用されているCX4規格のトラックを使用しているので、サーフィンの練習に向いています。

ブッシングの96AはHARDな硬さとなり、サーフィン初心者でもグラつかずに乗りやすい硬さになっています。中級者以上は91Aのミディアムな硬さに変えるのもオススメです。

ウィールの『78A』はYOWやCARVER TRITONの標準ウィールでも使われている柔らかさになります。柔らかいソフトウィールなのでアスファルトの路面や駐車場で乗るのに向いてます。サーフスケート初心者は78A〜81Aのソフトウィールがオススメです。

ベアリングのAbec-9はスタンダードな低価格ベアリングです。Abec-9でも十分ですが、もっと滑らかに加速したい場合は『BonesBearings ボーンズ ベアリング Bones Super REDS スーパーレッド』などを別途購入すると良いと思います。

参考:公式ストアでスペックを確認する

サーフスケート 31″ Bamboo Fish【nanazero】乗り方は?

nanazero サーフスケート
nanazero サーフスケート
  • 平地で乗る
  • 傾斜のゆるい坂道で乗る
  • 基本動作の練習をする
  • 練習時間を積み重ねる

サーフスケート 31″ Bamboo Fish は基本的にサーフスケート初心者をターゲットにしています。YOWのように上級者向けではないので、平地や緩い坂道で練習するのに向いています。

また近くにスケートパークのような綺麗に整備されたアスファルトの路面があれば、そういうところで練習すると上達が早くなります。

基本動作はまず『ニュートラルポジション』を意識して、スケートボードの上に正しく乗る練習をましょう。

サーフィンの上達には『1万時間の法則』が関係しているので、サーフスケートを使って練習時間を増やすことが上達の近道になります。

参考記事:ニュートラルポジション

1万時間の法則について動画で解説

私がSNSとブログで何度も解説している『1万時間の法則』については、コチラの動画をご覧ください。

サーフスケート 31″ Bamboo Fish【nanazero】と他サーフスケートの比較

nanazeroサーフスケート

サーフスケート 31″ Bamboo Fish と比較対象になるのは、カーバーサーフスケート、ヤウ サーフスケート、ウッディープレスになります。

CARVERとの比較

CARVER SURFSKATEはサーフスケートのベストモデルです。トラックの性能がサーフィンに最も近く、サーフィン先進国のオーストラリアでもアカデミックなサーフィンスクールで使用されています。

サーフスケート 31″ Bamboo Fish は CARVER の高性能なトラックには敵いませんが、CARVERも採用しているCX4規格のトラックを採用しているため、乗り味はしっかりサーフィンの感覚に近いターンが練習できるようになっています。

トラックの高級感はありませんが、サーフスケート初心者の反復練習用としては十分な性能を備えています。

YOW と比較

YOW SURFSKATE はサーファーのみならず、幅広い愛好者に愛されているサーフスケートブランドです。そのファッション性の高さと特徴的なトラックで、YOWサーフスケートは極上の楽しさを味わうことができます。

ただしYOWはサーフスケートトラックが動きすぎて安定しないので、サーフスケート初心者には向いてません。

nanazero サーフスケートはYOWのようなサーフスケートそのものが楽しいというスケボーではないため、比較すると楽しさでは劣ります。しかし、スケート初心者でも安心して乗れるようにトラックの硬さを調整しているので、乗りやすさではnanazeroサーフスケートがオススメです。

ウッディープレスと比較

ウッディープレスはコスパが高いのが特徴です。サーフィンの練習には必要十分な性能ですが、見た目の好みは分かれるかもしれません。

少なくても私自身は数千円高くても nanazero のサーフスケートのほうが見た目も良いし、カッコいいなと思います。

サーフスケート 31″ Bamboo Fish【nanazero】のライディング画像

nanazeroサーフスケート
nanazero サーフスケート
nanazeroサーフスケート
nanazero サーフスケート
nanazero サーフスケート

nanazero サーフスケート 31″ Bamboo Fish をいろんな路面で試してきました。アスファルトの路面や駐車場で乗るなら78Aのソフトウィールでも十分楽しいです。スケートパークで乗るならもう少しウィールは硬くしても良いかもしれません。

よくある質問

Q

サーフスケート初心者でも楽しめますか?

A

楽しめます。サーフィンの練習に最適です。

Q

ウィールなどは別売りですか?

A

全てセットになっている完成品です。

Q

沖縄本島も送料無料ですか?

A

はい、アクセサリー類は離島も含めて送料無料になります。

【まとめ】サーフスケート 31″ Bamboo Fish【nanazero】のレビュー

nanazero サーフスケート

最後に『nanazero サーフスケート』は一言でまとめると、どんなサーフスケートボードですか?

『nanazero サーフスケート』はサーフィンの醍醐味であるターンを楽しむことに特化したサーフスケートです。サーフィン初心者〜上級者の陸トレに最適なサーフスケートになります。

nanazero サーフスケート の特徴をまとめました。ブログに使っている素材は、実際に乗っている動画やライディング画像を、プロのカメラマンと編集者にお願いしてnanazero サーフスケートの特徴が伝わるように編集しました。少しでも参考にしてもらえたら嬉しいです。

5%OFF クーポンコード【nanazero】

当ブログ限定で nanazero 全商品に使える 5%OFF クーポンコードを発行してもらいました。フィンやアクセサリーにも使えるので、ぜひ使ってください。

※クーポンコードは予算上限に達し次第、使えなくなります。そのため予算上限に達していない内に使用しましょう。

クーポンコード:higashisa

関連記事はこちら

ヒガシーサー

ヒガシーサー

ブロガー/クリエイター

サーフィン歴20年の中級者。間違った上達方法で苦しんだ経験から、科学的メソッドで効率的に上達する方法を発信。初心者から中級者までのサーファーが安全で楽しいサーフィンライフを送るための情報を提供。インスタフォロワー3.4万人、YouTube登録者1.5万人。サーフボードブランドの会社員

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*