Beach Access ソフトボード 7’2” 56L ミッドレングス 口コミ 評判 まとめ

4 min
ヒガシーサー

ヒガシーサー

ブロガー/クリエイター

サーフィン歴20年の中級者|19年も間違った上達方法でサーフィンを練習し両肩の脱臼や肘の痛みに悩まされる。サーフィン先進国オーストラリアの科学的メソッドと出会い、痛みの原因は間違ったパドリングにあると知り、パドリングを変えたら両肩と肘の痛みが嘘のように消える。その経験から科学的メソッドでサーフィンを練習する大切さをSNSで発信している。Instagram フォロワー 3.2万人。YouTube チャンネル登録者 1.5万人。

FOLLOW

本記事は日本発のソフトボードブランド Beach Access の「7’2” 56L ミッドレングス」の口コミ、評判、乗ってみた感想をまとめた記事です。

当ブログ限定で Beach Access 全商品が5%OFFになるクーポンコードもあるので、ぜひ使ってくださいね。

ビーチアクセス5%OFFクーポン【higashisa】

モデル7’2” 56L ミッドレングス
ワックスフリー59,800円(送料込、税込)
対応レベル初心者〜上級者
対応する波ヒザ〜コシ
バージョンVer.3.0
マニュアルソフトボードは熱に弱く、直射日光や高温はソフトフォームの剥離や変形の原因となります。サーフィン中以外は直射日光の下に放置しないようにしてください。
1% For Planet利益の1%が環境保護団体に寄付されます
販売会社Beach Access ビーチアクセス
Beach Access ソフトボード 7’2” 56L ミッドレングス
総合評価
4.0

まとめ:Beach Access 全ソフトボードのレビュー記事

ビーチアクセス 7’2” 56L ミッドレングス 性能レビュー

beachaccess_72
Beach Access 7’2” 56L ミッドレングス

特徴

  • EPSボードをソフトフォームで包んだ構造
  • ワックスフリー
  • ラウンドテール
  • トライフィン(プラグ)
  • ノーズ/テールロッカー弱め

初心者の練習ボードにオススメ。経験者の小波用にも向いています。

性能

  • パドリングが速い
  • 波キャッチが速い
  • テイクオフが簡単

初心者用のソフトボードの中でも扱いやすいサイズなので練習に最適です。

仕様・スペック

  • サイズ:5’4″(164cm) x 21″ x 2 3/4″
  • ボリューム:35.2L
  • テール形状:ワイド
  • 素材:IXPEソフトトップ/HDPEボトム
  • フィン:Futures フィンボックス – プラスチッククアッドフィン付属
  • ストリンガー:1本のバンブーストリンガー
  • 梱包サイズ:170 x 55 x 12 cm
  • 重さ:4.2 KG

価格とコストパフォーマンス

ワックスフリーモデル59,800円(税込、送料込)

初心者用のオールスポンジボードと比べると割高ですが、サーフィンの乗り心地や性能を考えるとコスパは良いです。見た目もオシャレ。

ビーチアクセス 8’0” 66L ミニロングとの比較

Beach Access 7’2” 56L ミッドレングス
左が7’2”、右が8’0”
7’2” 56L ミッドレングス8’0” 66L ミニロング
7’2″(218cm) x 22″ x 2 7/8″8’0″(243cm) x 23″ x 3″
ボリューム:56.0Lボリューム:66.4L
テール:ラウンドテールテール:スカッシュテール
重さ:6.0 KG重さ:7.6 KG
¥59,800¥60,800

8’0” 66L ミニロング はサイズも浮力も大きいので、波キャッチやパドリングはより速くなります。

サイズが大きい分、車に積むときや持ち運びの時は 7’2” 56L ミッドレングス よりも扱いにくいです。

どちらも初心者向けのスペックですが、個人的には 7’2” 56L ミッドレングス の方が扱いやすいです。

ビーチアクセス 7’2” 56L ミッドレングス メリット・デメリット

7’2” 56L ミッドレングス
7’2” 56L ミッドレングス

メリット

  • 初心者の練習ボードに向いてる
  • 8’0” 66Lと比べて扱いやすい

初心者のファーストボードに丁度いいスペック。中級者なら小波で楽しいソフトボード。

デメリット

  • フィンがプラグタイプ

プラグタイプのフィンなのでフィンを自由に選べないのがデメリット。ただ、このスペックのソフトボーどならフィン交換は要らない。

ビーチアクセス 7’2” 56L ミッドレングス 口コミ

https://pocketsurf.jp/wp-content/uploads/2022/12/988709336920e7ce77ce444919eb4589.png

はじめてのソフトボード

綺麗な黄色です。初心者の自分用に購入しました。まだ2回の使用ですが、浮力、安定感があり練習しやすいように感じます。ソフトボードは使用後に水抜きが必要と聞いていましたが、特に気になることもなく、良かったです。リーシュプレゼントも魅力的☺︎ありがとうございました。

https://beachaccesssurf.com/collections/soft-top-surfboards/products/softboard-72rt-waxfree
https://pocketsurf.jp/wp-content/uploads/2022/12/988709336920e7ce77ce444919eb4589.png

価格がリーズナブル

価格がリーズナブルで、はじめての板にはちょうどいいと思いました。

https://beachaccesssurf.com/collections/soft-top-surfboards/products/softboard-72rt-waxfree
https://pocketsurf.jp/wp-content/uploads/2022/12/988709336920e7ce77ce444919eb4589.png

無事、届きました!

無事、届きました!しっかりプチプチで梱包、表はワックス不要タイプ、裏面はクリアな仕上がりで先日サーフショップで見てきたソフトボードよりオシャレ。シンプルなワンポイントリーフも良い感じです。

https://beachaccesssurf.com/collections/soft-top-surfboards/products/softboard-72rt-waxfree

ビーチアクセス 7’2” 56L ミッドレングス 感想

7’2” 56L ミッドレングス
7’2” 56L ミッドレングス
ビーチアクセス 7’2” 56L ミッドレングス
パドリング
4.5
テイクオフ
4.5
ターン性能
3.5
加速性能
4.0
乗りやすさ
4.5

試乗したヒガシーサーのレベル

  • 37歳
  • 163cm
  • 54kg
  • サーフィン歴20年
  • サーフィン中級者(NSA3級レベル)

7’2” 56L はちょうど良いサイズ感です。パドリングもテイクオフも早いですし、ターンもできます。私が初心者ならファーストボードにこのボードを選びます。

7’2” 56L ミッドレングス 良いポイント

  • ちょうど良いサイズ感
  • パドリングが速い
  • テイクオフが安定している

7’2” 56L は持ち運びも楽だし、サーフィンの時も扱いやすい大きさです。通常のオールスポンジボードと違ってボード自体に重さがあるのでテイクオフもスムーズにできます。

7’2” 56L ミッドレングス イマイチなポイント

  • 特になし

イマイチなポイントは特にないです。

ビーチアクセス 7’2” 56L ミッドレングス が向いている波質

  • ビーチブレイク
  • リーフブレイクの小波
  • ヒザ〜コシハラ

浮力が大きいのでビーチブレイクの厚い波や、リーフブレイクのパワーのない波でも楽しめます。ベストコンディションはヒザ〜コシです。

ビーチアクセス 7’2” 56L ミッドレングス オススメの乗り方

  • 後ろ足荷重気味に乗るとテイクオフが安定します
  • イージーパドリングを推奨
  • 重心を下げずに目線を上げて乗る

初心者向けのソフトボードですが、サーフィンの基本動作を意識して乗ると中上級者も楽しめるソフトボードになります。

ビーチアクセス 7’2” 56L ミッドレングス 購入の注意点

  • ソフトボードなので熱の管理に注意
  • 8’0” 66L と比較して選びましょう

ソフトボードは表面の素材が直射日光や高温に弱く、剥離や変形の原因になります。夏場の車内放置や直射日光は特に気を付けるようにしましょう。

【まとめ】ビーチアクセス 7’2” 56L ミッドレングス

beachaccess_72
ビーチアクセス 7’2” 56L ミッドレングス
  • 初心者にオススメ
  • 中級者以上も楽しめる
  • ちょうど良いサイズ感

ビーチアクセスのソフトボードの中でも 7’2” 56L ミッドレングス は初心者さんのファーストボードにオススメです。

関連記事:Beach Access 全ソフトボードの比較レビュー記事

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*