Beach Access ソフトボード 5’6” 31L ラウンドツイン 開発者の解説とレビュー

7 min
ヒガシーサー

ヒガシーサー

ブロガー/クリエイター

サーフィン歴20年の中級者|19年も間違った上達方法でサーフィンを練習し両肩の脱臼や肘の痛みに悩まされる。サーフィン先進国オーストラリアの科学的メソッドと出会い、痛みの原因は間違ったパドリングにあると知り、パドリングを変えたら両肩と肘の痛みが嘘のように消える。その経験から科学的メソッドでサーフィンを練習する大切さをSNSで発信している。Instagram フォロワー 3.2万人。YouTube チャンネル登録者 1.5万人。

FOLLOW

2022年7月からビーチアクセスさんと共同開発していたソフトボードが遂にリリースされました。

本記事は「Beach Access ソフトボード 5’6” 31L ラウンドツイン」の開発ヒストリーを話しますね。

モデル5’6” 31L ラウンドツイン
通常モデル51,800円(送料込、税込)
対応レベル初級者〜上級者
対応する波ヒザ〜カタ
バージョンVer.3.0
マニュアルソフトボードは熱に弱く、直射日光や高温はソフトフォームの剥離や変形の原因となります。サーフィン中以外は直射日光の下に放置しないようにしてください。ブラックボードなので夏場の日差しは気を付けるようにしましょう。
1% For Planet利益の1%が環境保護団体に寄付されます
販売会社Beach Access ビーチアクセス
Beach Access ソフトボード 5’6” 31L ラウンドツイン 評価
総合評価
4.5

関連記事を読む:ビーチアクセス ソフトボード 評判は?全ボード試乗レビューとクーポンコードの使い方解説

ビーチアクセス 5’6” 31L ラウンドツイン 性能レビュー

beachaccessラウンドツイン
ビーチアクセス 5’6” 31L ラウンドツイン

特徴 5’6” 31L ラウンドツイン

  • EPSボードをソフトフォームで包んだ構造
  • ラウンドテール
  • ツインフィン(フューチャーフィン)
  • レールは通常よりも薄い
  • テールエンドのVeeボトム
  • ノーズ/テールロッカー弱め

5’6” 31L ラウンドツインはツインフィン×ラウンドテールが特徴です。ターン性能が非常に高く、横に走る楽しさを味わえます。

性能 5’6” 31L ラウンドツイン

  • ダックダイブ(ドルフィンスルー)可能
  • 波キャッチが速い
  • ターンの性能が非常に高い

ソフトボードですがダックダイブができます。また波キャッチも速く、リーフブレイクのような速い波でも容易にテイクオフができます。スピードが出てからのターン性能が特筆すべきポイントです。

仕様・スペック 5’6” 31L ラウンドツイン

  • サイズ:5’6″ x 20 3/16″ x 2 1/2″
  • ボリューム:30.6L
  • テール形状:ラウンド
  • ボトム形状:シングルコンケーブ〜ダブルコンケーブ〜vee
  • 素材:IXPEソフトトップ/HDPEボトム
  • フィン:Futures フィンボックス – プラスチックツインフィン付属
  • ストリンガー:1本のバンブーストリンガー
  • 梱包サイズ:172 x 59 x 9 cm
  • 重さ:約4KG

価格・コストパフォーマンス 5’6” 31L ラウンドツイン

通常モデル51,800円(税、送料込み)

5’6” 31L ラウンドツイン はハードボードのツインフィンと比べても乗りやすいです。そこにこだわって作っているので、51,800円で1本のツインフィンボードが手に入ると考えるとコスパは高いです。

比較 ビーチアクセス ソフトボード 5’6” 36L レトロフィッシュ

5’6” 36L レトロフィッシュ5’6” 31L ラウンドツイン
5’6″ x 21 1/2″ x 2 1/2″5’6″ x 20 3/16″ x 2 1/2″
ボリューム:36Lボリューム:31L
テール:フィッシュテール:ラウンド
重さ:4.2 KG重さ:4 KG
¥51,800¥51,800

レトロフィッシュと比較してラウンドツインは全体のボリュームが落とされています。その分、ダックダイブが簡単で、ライディング時のコントロールもしやすくなっています。

ビーチアクセス 5’6” 31L ラウンドツイン メリット・デメリット

beachaccessラウンドツイン

ビーチアクセス 5’6” 31L ラウンドツイン 選ぶメリット

  • 見た目のカッコ良さ
  • サーフィンの基本動作を練習できる
  • ビーチブレイクとの相性が良い

ラウンドツインは見た目にこだわって制作されたソフトボードです。そのため非常にスタイリッシュなソフトボードになっています。またヒガシーサー監修で「屈伸、ひねる、傾ける」の基本動作とダックダイブ可能にこだわりました。ビーチブレイクのような厚くてタルめの波と相性が良いです。カタサイズのリーフブレイクでも全然乗れます。

ビーチアクセス 5’6” 31L ラウンドツイン デメリット

  • 初心者向けではない

サーフィンを楽しむためのソフトボードですが、正直なところ初心者にはオススメできません。中級者以上から楽しめるソフトボードです。

ビーチアクセス 5’6” 31L ラウンドツイン 口コミと評判

https://pocketsurf.jp/wp-content/uploads/2022/12/2-4.png

ショートボーダー歴10年 180cm 男性 中上級者

5’6” 31L ラウンドツイン はソフトボードとは思えないコントロール性と、横に走っていく楽しさがあります。ショートボードの癖で乗ってしまうとレールが引っかかるので、しっかり体重移動で乗れるようになると異次元の楽しさが味わえます。

https://pocketsurf.jp/wp-content/uploads/2022/12/1-3.png

ショートボード歴12年 170cm 男性 中上級者

普段はパフォーマンスショートに乗っています。5’6” 31L ラウンドツインはソフトボードだけどコントロール性が高いです。でもパフォーマンスショートの癖で乗るとファーストターンで引っかかることが多く、癖があると感じました。ツインソフトボードの乗り方が分かってくるとより楽しめるボードです。

ビーチアクセス 5’6” 31L ラウンドツイン 感想 レビュー

FELLOWウェットスーツ
ビーチアクセス 5’6” 31L ラウンドツイン
ビーチアクセス 5’6” 31L ラウンドツイン
パドリング
4.5
テイクオフ
4.5
ターン性能
5.0
加速性能
5.0
乗りやすさ
4.5

試乗したヒガシーサーのレベル

  • 37歳
  • 163cm
  • 54kg
  • サーフィン歴20年
  • サーフィン中級者(NSA3級レベル)

5’6” 31L ラウンドツイン はまだ改良の余地はあるものの、安全で壊れにくいソフトボードで、ツインフィンの乗り味を楽しめて、見た目もカッコいい。「こんなボードがあったらいいな」を体現したモデルです。

5’6” 31L ラウンドツイン 高評価 ポイント(主観)

  • オールブラックのシンプルなロゴ
  • パワフルなリーフブレイクでも乗りやすい
  • 厚めのタルい波で最高に楽しい

沖縄のさまざまなコンディションで乗ってきました。リーフブレイクのハードなコンディションでも乗れるし、ソフトボードとは思えないコントロール性で、監修という点を抜きにしてもお気に入りの一本です。ただ最初は癖があるので、乗りこなせるまでは基本動作でサーフィンをする練習が必要です。

5’6” 31L ラウンドツイン イマイチ ポイント(主観)

  • 最初はレールが引っかかる
  • スピードが乗るまでは安定しにくい
  • デッキパッドを貼る必要がある

ショートボードと同じように乗るとレールは引っかかります。またVeeボトムが強めに入っているのでスピードが乗るまで安定しにくいです。ワックスフリーモデルも作りましたが、このボードサイズになるとどっちみち滑るということで通常モデル+デッキパッドを貼るのがオススメです。

ビーチアクセス 5’6” 31L ラウンドツイン が向いてる波質

  • ビーチブレイク
  • リーフブレイクのコシ〜
  • パワーのあるコシ〜

中にEPSボードが入っているので重さがあります。31Lという低ボリュームなので、テイクオフも安定します。リーフブレイクのようなパワーのあるカタサイズの波でも安定したテイクオフとターンができますが、ベストな波質はビーチブレイクの厚くてタルめの波です。スムーズな走り出しと気持ちの良いターンが最高の乗り味になると思います。

ビーチアクセス 5’6” 31L ラウンドツイン オススメの乗り方

  • ニュートラルポジションで乗る
  • 波のパワーゾーンを繋ぐサーフィンをする
  • 縦のラインではなく横のラインで乗る

前足、後ろ足のどちらにも加重できるニュートラルポジションで乗りましょう。踏み込んだり縦に鋭くアプローチするような乗り方は向いてません。波のパワーゾーンを意識して横のラインで大きくターンするサーフィンの方が楽しいです。

ビーチアクセス 5’6” 31L ラウンドツイン 購入時の注意点

  • オールブラックなので熱を吸収しやすい
  • ソフトボードは熱に弱いので注意しましょう
  • 5%OFFクーポンコードを使いましょう

ソフトボードは表面の素材が直射日光や高温に弱く、剥離や変形の原因になります。夏場の車内放置や直射日光は特に気を付けるようにしましょう。

5%OFFクーポンコード:higashisa

共同開発のきっかけ Beach Access ソフトボード 5’6” 31L ラウンドツイン

  • インスタグラムのストーリーズ
  • Beach Access さんがリアクション
  • 共同開発スタート

サーフィンが上手いプロではなく、中級者視点の乗りやすいサーフボードを開発したい。

ぜひ一緒に作ってみませんか?

はい、やります!(即答)

みたいな感じです。

プロや上級者が「マジックボード」と語るサーフボードをたくさん乗ってきたけど、どれも上手に乗れない魔法がかかっていて、そっちのマジックねと諦めていました。中級者視点で楽しめるボードがあったらいいよね・・・ということで始まったのが共同開発です。

コンセプト サーフィン上達とダサくないソフトボード

beachaccessラウンドツイン
  • サーフィン上達
  • 見た目がダサくない

開発のコンセプトはサーフィン上達に繋がる練習ができること、そして見た目もカッコいいソフトボードであること。この2つにこだわりました。

サーフィン上達に繋がるとは?失敗からの学びを活かした

  • トライフィンのショートボードばかり乗ってきた
  • プロがオススメするマジックボードを信じてきた
  • 基本動作を無視しても動けるボードに乗ってきた
  • 波のキャッチが遅くて練習本数が少なかった
  • いろんなボードに乗った経験が圧倒的に足りなかった

19年間違ってたシリーズでお馴染みのヒガシーサーの失敗例を軸に開発を進めていきました。

ソフトボードの理解を深める作業

  • ビーチアクセスの全ソフトボードに試乗
  • ハードボードとの違いを一つ一つ検証
  • いろんな波質で試してみる

ソフトボードとハードボードの理解を深めるために、全ソフトボードに試乗し、さまざまなコンディションで試してきました。その結果、こういうソフトボードだったら楽しめるという経験値を深めてからの制作をしてきました。

ソフトボード試作1号機の完成

1号機のレビュー動画
  • 薄いレール
  • ワックスフリー
  • ツインフィン
  • ラウンドテール
  • シングル〜ダブルコンケーブ
  • フィンの角度が真っ直ぐ

レールを薄くすることでコントロール性を高めようと考えましたが、逆に引っかかることが多くなりました。またワックスフリーモデルは魅力的ですが、このボードサイズになると動きが多くなるのでデッキパッドでグリップを強くした方が乗りやすいという結論に至ります。

トライフィンはセンターフィンのおかげで基本動作のごまかしが効きます。ツインフィンはセンターフィンがないので、レールワークと体重移動の練習に向いているという理由でツインフィンにしています。

ソフトボード試作2号機 ベースモデルの完成

2号機のレビュー動画
  • レールを少し厚くした
  • ツインフィン
  • ラウンドテール
  • Veeボトム
  • フィンの角度を微妙に付けた

1号機ではレールが引っかかり気味だったので、レールを厚くしてテールエンドにVeeボトムを入れました。効果は抜群でスピードが出た時にターンがしやすくなり、レールが引っかかりにくくなりました。乗り味はサーフスケートに近くて、コントロールがやりやすくなっています。

サーフィンのオンラインスクール「コレクトサーフ」のコーチにも相談して、Veeボトムやレールを厚くするアドバイスをもらっています。

販売モデル 5’6” 31L ラウンドツイン が完成

5’6” 31L ラウンドツイン
販売モデル 5’6” 31L ラウンドツイン
  • サーフィン上達に繋がる
  • 見た目もカッコいいソフトボード

試行錯誤と紆余曲折を経て、ようやく完成したのが販売モデルになります。

ラウンドツインはフィンの性能に大きく左右される

  • RAKEタイプが◎
  • キールフィンが◎
  • 小さいフィンは△

小さいフィンよりエリアが広いフィンの方が安定して乗りやすいです。反りの強い RAKE タイプやキールフィンの相性が良いです。

見た目のこだわり 5’6” 31L ラウンドツイン

beachaccess
higashisa × Beach Access
  • オールブラック
  • ラウンドテール
  • ツインフィン

どんなに性能が良くても見た目がカッコ悪いと、乗るときのモチベーションが下がります。せっかく開発に携わっているので見た目の部分にも強くこだわりました。

女性デザイナーのセンスが光る

  • シンプルなデザイン
  • 女性デザイナーのセンス

ビーチアクセスのソフトボードは美しいデザインが多いですが、女性デザイナーさんがデザインに携わっているのが大きな理由。最終的な販売モデルのロゴデザインや位置はお任せで作ってもらいました。

男性は性能を求めるけど、女性は見た目の美しさも求めます。なので女性が携わっているものは美しい見た目の製品が多いです。サーフボードにもそれを感じてて、男性的なサーフボードばかりだなとずっと思っていました。

参考にしたのは FURROW SURF CRAFT

  • 女性シェイパーのハンドシェイプ
  • カリフォルニアで人気
  • 見た目が美しいサーフボード

5’6” 31L ラウンドツインは FURROW SURF CRAFT(ファローサーフクラフト) というカリフォルニアで人気のハンドシェイプボードを参考にしています。

アウトラインカーブの美しさを参考にした

FURROW SURF CRAFT クリスティーンが削るボードは、私がこれまで見てきたサーフボードの中で最も美しい形のサーフボードだなと思いました。

女性らしさというか、カーブのラインがとてもとても美しいんです。

そのカーブのアウトラインにインスピレーションを受けて、よくあるフィッシュテールではなく、ラウンドテールをコンセプトにしました。

自分で言うのもあれですが・・・ソフトボードの中で最もカッコいい見た目になったんじゃないかなと思います。

まとめ Beach Access ソフトボード 5’6” 31L ラウンドツイン

beachaccessラウンドツイン
左から1号機、2号機、販売モデル
  • サーフィン上達に繋がる
  • 見た目の美しさにこだわっている
  • 中級者目線で楽しめるサーフボード

Beach Access ソフトボード 5’6” 31L ラウンドツイン はこのようなコンセプトを体現したソフトボードになります。15本限定販売なので興味のある方は売り切れる前に買ってくださいね。

5%OFFクーポンコード:higashisa

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*