第5章 サーフィン ドルフィンスルーの要点まとめ

2 min 28 views

第5章はただいま編集中です。公開までしばらくお待ちください。

シーシー

シーシー

第5章の要点
  • ドルフィンスルーに失敗する理由
  • ドルフィンスルーが簡単にできるやり方
  • ドルフィンスルーとダックダイブのイメージの違い

第5章の内容はドルフィンスルーのやり方です。

シーシー

シーシー

サーフィン ドルフィンスルーの定義

サーフィンのドルフィンスルーは、海の中にサーフボードとカラダを沈めて、波を潜る動作になります。

サーフィン ドルフィンスルーの目的

サーフィンのドルフィンスルーの目的は【波を潜ってサーフィンができる場所に向かうこと】です。

サーフィン ドルフィンスルーが上達するメリット

ドルフィンスルーが上達するメリット
  • 疲れにくくなる
  • 波に乗る本数が増える
  • 大きな波でもピークに辿り着ける

サーフィン ドルフィンスルーが出来ないデメリット

ドルフィンスルーが出来ないデメリット
  • 疲れてピークに戻れない
  • 波に乗る本数が少ない
  • 大きな波でピークに辿り着けない

サーフィン ドルフィンスルーで失敗する理由

ドルフィンスルーが失敗する理由
  • タイミングが合っていない
  • インパクトゾーンを避けられていない
  • やり方を知らない

サーフィン ドルフィンスルーを成功させるコツ

ドルフィンスルーが失敗する理由
  • 波とタイミングを合わせる
  • インパクトゾーンを見極める
  • やり方を覚える

ドルフィンスルーのやり方

  • 潜るときにレールを掴まない
  • 息を吐いて潜る
  • 潜ったらカラダとボードを水平に保つ
  • 潜りきったらボードを引く
  • 浮き上がるタイミングでレールを掴む

ドルフィンスルーの陸トレ

サーフィン ダックダイブとドルフィンスルー

  • ドルフィンスルーは和製英語
  • ドルフィンスルーは海外で通用しない
  • イルカは海に潜ってるからイメージが湧かない
  • ダックダイブは水面から海に潜るためイメージが近い

5章 サーフィン ドルフィンスルーの要点まとめ

  1. 波とタイミングを合わせよう
  2. インパクトゾーンを避けよう
  3. ドルフィンスルーではなくダックダイブで覚えよう

次は6章【ニュートラルポジションでサーフィンする】だよ。

シーシー

シーシー

4章を画像で復習する

世界一やさしいサーフィン上達講座の全体像(画像)

コレクティブメソッド
コレクティブメソッド_2

【せかやさサーフィン】はサーフィン初心者がサクッと最短で上達してもらうためのテクニックをまとめています。テクニックとは小手先のものではなく【使い方】に重点を置いています。

やさしいサーフィン上達講座の流れ

序章世界一やさしいサーフィン上達講座の本質
1章サーフィン科学的メソッドの構成
2章タケル体操でカラダのパフォーマンスを高めよう
3章パドリングの要点
4章テイクオフの要点
5章ドルフィンスルーの要点
6章ニュートラルポジションの要点
7章傾ける、屈伸する、捻るの要点
8章パワーゾーンでサーフィンする方法
9章サーフィン上達の手順
終章サーフィン実力確認クイズ

> サーフィン上達講座の概要はこちら

メルマガ登録者限定でプレゼント中

本日のトレーニングメニュー

>トレーニング辞典はこちら(準備中)

WCTサーファー | 累計アクセスランキング

> WCTサーファー図鑑はこちら(準備中)

サーフィン上達の物語を見る

> ナミのサーフィン上達物語(準備中)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*